スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オススメの映画^^ 『幸せへのキセキ』 

久しぶりに映画のご紹介で~す♪

先月、久しぶりに感動する映画(DVDですけどf^^)に出会いました。

『幸せへのキセキ』


幸せへのキセキ [DVD]幸せへのキセキ [DVD]
(2012/12/05)
マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン 他

商品詳細を見る


これは英国人ジャーナリスト、
ベンジャミン・ミーの自叙伝を元に作られた映画です。

コラムニストであるベンジャミン・ミー(マット・デイモン)は、
半年前に妻を亡くし、14歳の息子と7歳になる娘とともに
その悲しみから立ち直れないでいた。
悲しみからベンジャミンは仕事を辞め、
息子は学校で問題を起こし退学処分になってしまう。
ベンジャミンは心機一転、新天地での再スタートを望み、
郊外に理想の家を見つける。
しかし、その家は閉鎖中の動物園付き、
購入条件は「動物園」のオーナーになることだった。

動物園の再建に取り組むベンジャミンだが、
素人ゆえわからないことだらけでトラブルが続き、
かさんでいく修理費や薬代に頭を抱える。
しかし、飼育員たちや周りの人々に支えられ
少しずつ再建は進んでいき・・・。

観終わった時 心ほっこりします^^
先月は他にも何本か観たのですけど、
他は・・・。


皆さまにとってステキな一日でありますように・・・

** お手数でなければ、お願いします **
ブログランキングサイト
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ FC2ブログ☆ランキングへ
スポンサーサイト

[2013/01/13 09:30] 深いい映画 | TB(0) | コメント(-)

「しあわせのパン(DVD)」を観ました 

「しあわせのパン」のDVDを観ました。


しあわせのパン DVDと文庫本


映画館で観ようと思っていたのですが、
こちらは上映が全国よりずいぶん遅く、
さらには上映期間がとっても短く、
観に行こうと思った時には夜1回だけ@@ ガッカリ。
(夜は・・・ほとんど出ないの私f^^;)

なので、DVDを借りました。
そしたら、主人も一緒に観て気に入ったようなので、
時々観たいなと思い買っちゃいました^^
(初回生産限定 パン写真のスリーブケース付き)

文庫本を読むと水縞くんとりえさん(夫婦)の出会いがわかるとか・・・。
ということで、文庫本も一緒に購入してみました^^


しあわせのパン [DVD]しあわせのパン [DVD]
(2012/07/06)
原田知世、大泉洋 他

商品詳細を見る


心がたくさんの『大変』で疲れてしまったりえさんは、
水縞くんと東京から北海道の月浦に移り住み
湖が見渡せる丘の上でパンカフェ「マーニ」を始めます。
水縞くんがパンを焼き、
りえさんがそれに合うコーヒーを淹れ、お料理を作る。
そのパンとお料理はとてもやさしくて、
食べた人の心を癒していく。
そして、りえさんの心も少しずつ・・・。


北海道の風景がとても素敵で、
ゆったりと時間が流れ、
水縞くんとりえさん 二人の優しい空気が、
ふんわり心地いい映画です。

この映画は観る人によって、それぞれに
いろいろ感じるところがある深いい映画だと思います。
四季の風景やカフェの雰囲気。
水縞くんとりえさん(夫婦)の生き方。
人と人の繋がり やさしさ。
寄り添い 分かち合う。分け合えること・・・。
ゆっくりでいい・・・。 etc

時々観たくなる映画です。
コーヒーを飲みながら・・・

** お手数でなければ、お願いします **
ブログランキングサイト
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ FC2ブログ☆ランキングへ

** 続きを読む **
[2012/08/16 10:00] 深いい映画 | TB(0) | CM(0)

映画 『岳-ガク-』 を観ました。 

映画 『岳-ガク-』 を、主人と娘と三人で観ました。
とっても良かったです
(ただ、遭難・救助シーンはドキッとします・・・

映画館の大きなスクリーンで観る大自然、日本アルプスの壮大な風景は、
それはそれは素晴らしいです。DVDでは味わえません。

コミックの『岳』は主人の愛読書。
三歩の人柄と、短編の中にある人間ドラマがたまらなくいいらしい。
映画化されたと知った時から、公開されるのを楽しみにしていました。


映画 『岳-ガク-』
(C)2011 「岳 -ガク-」製作委員会
(C)2005 石塚真一/小学館 

オフィシャルサイト → 『岳-ガク-』

『岳-ガク-』オフィシャルサイトの作品情報のプロダクションノートや
フォトギャラリーはとってもオススメです。

人を愛し 山を愛する主人公『島崎三歩』
三歩は決して人を責めず、
たとえ自分の過失で遭難した人であっても、
「よく頑張った」と労わりの声をかける。
いつも明るく、温かく、
どんなアクシデントに出会っても決して諦めない、
山のように雄大で、太陽のように明るい。
それは、人生の中で経験したたくさんの喜びと悲しみを、
全て背負って生きてきたからこそ・・・。

小栗旬君はそんな三歩の人柄をよく表現しています。
(獣医ドリトルとはずいぶん違う、役者さんってすごいですね。)

主人の最もお気に入りのシーンは、
三歩(小栗旬)が雪山を走るシーン(BGMが流れる中)。
雪山を走る・・・。(普通はしないですよね)
そこに三歩の世界を感じるようです。
そして、コミックでもよく出てくる遭難者にかける「よく頑張った」の言葉。
その言葉に、三歩の心をとても感じるらしいです。
(私もそう思います^^)

ところで、映画のキャストで・・・、
昴エアレスキューの牧さん(渡部篤郎)は、
コミックのイメージそのまんま、すごい! まさに牧さん!
(私は映画を観た後でコミックを読み、牧さんにビックリ@@)

コミックは短編ものですが、
映画では久美(長澤まさみ)の成長を軸に、
短編をいくつか盛り込んだストーリーになっています・・・が、
主人は・・・、
もっと三歩を中心にしてほしかったなぁと言っておりました。
(コミックの岳ファンはそう思う人が多いようです^^)

映画を観たあと、主人に薦められコミックを読み始めました(今、11巻^^)。
そこに描かれている人間ドラマと三歩の姿には、ほんと感動します

私、映画の三歩(小栗旬)をイメージしつつ、コミックを読んでいます^^
コミックは・・・遭難シーンがマンガなのにリアルに感じて、
今まで読めませんでした
あの映画の三歩を思い浮かべると・・・読めます

岳 (1) (ビッグコミックス)岳 (1) (ビッグコミックス)
(2005/04/26)
石塚 真一

商品詳細を見る


コミックも映画も、それぞれほんと良いですよ。
映画はコミックと違う実写の世界、
白銀の日本アルプスの雄大な風景、
それはマンガでは感じ取ることができませんよね^^

ロケはとっても大変だったらしいです。
それは映画を観ると、とても感じます。雄大な大自然の中でのロケ。
そして、危険と思われる場所でのクライミングシーンも、
全て小栗旬君がしている(スタントマンなし)というのが、またすごいですね。

まだロードショー中、興味をもたれた方は、ぜひ映画館で観てみてね^^
でも、ドキッとするシーンはありますよ。
心地いい感動映画というより、深いい感じかな。

映画 『岳-ガク-』


* * ちょっとおまけ * *

主人の長年(創刊号から30年)の愛読書、アウトドア雑誌 「BE-PAL」
5月号には「小栗旬インタビュー」とか
6月号には「『岳』を100倍楽しむビーパル式鑑賞法」とか。

a-652.jpg

最近は『山』ブームですね。アウトドア雑誌も最近は『山登り』『山歩き』特集が多いです。

皆さまにとってステキな一日でありますように・・・

ブログランキングサイト
にほんブログ村 ライフスタイルへ FC2ブログ☆ランキングへ
** 応援いただきありがとうございます **

[2011/06/10 09:45] 深いい映画 | TB(0) | CM(2)

DVD 『おにいちゃんのハナビ』 『ちょんまげぷりん』 

ゴールデンウィークに観たDVDを2本
とっても良かったのでご紹介します。

『おにいちゃんのハナビ』

おにいちゃんのハナビ [DVD]おにいちゃんのハナビ [DVD]
(2011/02/25)
高良健吾、谷村美月 他

商品詳細を見る



これは、雪国(新潟)の小さな町を舞台に、
引きこもりの兄と余命わずかな妹の実話をもとに作られた映画です。

家族の温かさ、小さな地域の人の温かさに、もう泣けます
(今まで観た映画の中で一番泣いたかも)

とっても、とっても泣けてしまう映画ですが、
けっして悲しい余韻が残る涙ではなく、
ジーンと心に温かさ、感動が残るものです。
なので、とってもおススメです


もう1本は、

『ちょんまげぷりん


ちょんまげぷりん [DVD]ちょんまげぷりん [DVD]
(2011/02/09)
錦戸亮、ともさかりえ 他

商品詳細を見る


これは江戸時代のお侍さんが、現代にタイムスリップしたお話。
何をするにも一生懸命で、まっすぐなお侍さん、
そのひたむきさがなんともいえません。
面白くて、そして ちょっと切ない映画ですが、
とても楽しめます


この年齢になり、邦画をよく観るようになりました。
若い頃はほとんど洋画でした(邦画は暗いイメージがあって^^;)。
最近、洋画DVDも観ましたが・・・、
皆さまにオススメというほどではなかったです(私感覚ですけど)。





最後までお付き合いいただきありがとうございます。
皆さまにとってステキな一日でありますように・・・

ブログランキングサイト
にほんブログ村 ライフスタイルへ FC2ブログ☆ランキングへ
** 応援いただきありがとうございます **

[2011/05/28 10:00] 深いい映画 | TB(0) | CM(4)

映画 『てぃだかんかん』 おすすめです 

先月末、久しぶりにDVDを借りました。
とっても良かったので、みなさんにオススメです。

おすすめの映画は 『てぃだかんかん』

てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~ [DVD]てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~ [DVD]
(2010/10/27)
岡村隆史松雪泰子

商品詳細を見る

沖縄で、世界で初めてサンゴの養殖、移植、産卵を成功させた感動実話の映画です。
世界でまだ成功事例のないサンゴの移植、
しかし、沖縄の海にサンゴ礁を再生させることは絶対できると信じて・・・。

沖縄の海を愛し、家族を愛し、いくつもの苦境にも負けず、
ただひたすらサンゴの養殖、移植に打ち込み、成功させた金城浩二さん。
その金城さんを支えるご家族と、周りの方々も素敵なんですよね。

金城をさんを演じるのはナインティナインの岡村隆史さん。 
内心 どんなかなぁ?と思ってしまったのですが(ゴメンナサイ)、
岡村さん とっても良かったです。
じ~んとするところもあって、観終わった後とっても爽やかで、心温まる映画です。
(私、そういう映画が好きなんです^^)
一緒に観た夫も、いい映画だったと言っていました。
(夫が好きな映画は・・・心熱くなる映画

沖縄のサンゴは30年前に比べて90%も減っていたそうです。
海に生息する4分の1の生き物がサンゴ礁の自然と関わって生きているので、
サンゴが減るということは、そこに住む生き物に影響し、その自然体系も崩れるそうです。
また、サンゴ礁は酸素供給源の一つなのだそうです。

サンゴの移植は今も進行中です。再び綺麗な海にもどりますように。

そのためにできること・・・
「海を汚さない」ということも大切ですね。





最後までお付き合いいただきありがとうございます。
皆さまにとってステキな1日でありますように・・・

ブログランキング参加中です。
お手数でなければ、ポチッと応援していただけるととっても嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

[2010/11/12 09:58] 深いい映画 | TB(0) | CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。