スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『ほめ日記』 ・・・自分を褒めることって大切 

昨年、自分のことを色々考えていた頃、
あさイチの番組で自分をほめる日記のことを知りました。
とっても興味あるので、さっそく本を取り寄せて読んでみました。

『ほめ日記』



これは・・・、すごいです。
なぜ自分をほめるのか・・・、
ほめることでどうのようになるのか・・・、
とてもわかりやすく説明されていて、実践もシンプル

このような本・・・、
『なりたい自分になる』とか
『夢、願いをを叶える』とか
『心をのびやかに解放する』とか
とっても興味があるのです。

私はとっても自信のない人で、
以前から、もっと自信をもって心伸びやかにしたいと思って、
今まで色々と本を読んだり実践もしてみたりしました。
この年齢にして・・・そうなのです

『自信』 それは自惚れ的なものではなくて、
本当の自信・・・、
自分を信じること、自己を尊く思うこと。
自分の全てを好きであること。


それがなかなか思えなくて・・・
もって生まれた性格と、育った環境によるものなのかな?・・・。

悩みやすい性格、そんな私が今までいろんな話を聞いたり、
いろんな本を読んで数年前にようやくわかったこと、
『本当の自信』をもてたら、ずいぶん心が楽になるということでした。
 
今まで読んだ本・・・、これは(下の写真)一部です。 
「アドラー博士の・・・」とか、いろんな方の本がまだまだあります



どの本も、なるほど!! と思う内容はあります。
中には共通する内容もあったりします。
読んだ本のほとんどに共通してあったものの一つが『呼吸法』
腹式呼吸やイメージ呼吸法が載っていました。
(呼吸法については、また後日に記載したいと思います。)

そして、もう一つ
『ありのままの自分を受け入れることの大切さ』など。

ある本には、この 『ありのままの自分』 を受け入れる方法の一つとして、
普通の当たり前のことをした一日でも、こんなことをした頑張った・・・と、
自分を褒めること、認めることで自信(自己自尊心)がもてるようになる・・・とありました。
やってみるとそれなりに手応えも感じるのですが、
それは『思う』というだけで、『書く』という作業がなかったので、
意識して自分の心に向ける時間をとらないと、あっという間に一日が過ぎていて、
・・・いつの間にかやらなくなっていました

でも 『ほめ日記』 これはとてもいいです。
『ノートに書く』 この作業が、
『思い(心)の中だけでする』 よりも持続しやすく、
自分自身の心にポンとほめ言葉が入るようにも思います


自分を褒めるにも、ただありのままを受け入れるのではなく、
ちょっとしたポイントもあることがわかりました。
そして、こちらの本にはマイナス的な思いの切り替え方などもあり、
とても参考になる内容でした。


私が購入したもう一つの『ほめ日記』の内容の本

『自分を愛するためのココロとカラダのセラピーブック
自分らしい幸せと出会うために』

こちらの本は、私が今まで読んできた たくさんの本が、
この1冊の中にギューッと集約されている感じがします。
「ほめ日記」だけでなく、自己自尊心についてや、呼吸法、
いろいろな内容がとってもわかりやすくまとめられているのです^^
自分を愛する、自分を許すワークもあります。

(※本は記事の最後に2冊ともご紹介しています。)


『本当の自信』・・・、自己自尊心とか自己尊重などとも言われていますが、
それはうぬぼれ的なものではなく、
自分の全てを愛し尊く思うこと(命、性質、容姿etc)。
自分自身を否定せず、拒否せず、責めないで、
受け入れ愛することによって、本当の自信をもてるようになると言われています。
『ほめ日記』はそのための実践法としては、
とってもシンプルで、成果のあるものと思います。

自分を責める(クヨクヨ、ダメな自分とか思う)ことがなくなり、
自分を受け入れ、自信をもてるようになると、
本来備わっていた優しさや愛、意識や感覚、能力など、
今まで自分の内に眠っていたもの、あるいは閉じ込めていたものが、
(自分にはないと思い込んでいたものとか)
自分の内から出てくるそうです。これって・・・ステキなことですよね

さらに、自分を尊く思えるようになると、
周りの人たちを尊く思う気持ちも自然に湧いてくるそうです。
私は愛がない・・・と自分のことを思っている人も、
心の奥にステキな愛があるのです。
でも、自信がないとそのステキな愛が表面まで出てこないそうです。
『ほめ日記』で自分を責める思考から、自分を受け入れ褒める思考に変ると、
その本来の愛が自然と心の奥から湧き出てくるそうです。

自分を褒める『ほめ日記』 後日、簡単には内容をご紹介したいと思っていますが、
(いつ頃になるかは まだ未定です)
ちょっとしたコツ(ポイント)がありますので、
確実に効果を得るためには本を読まれてから実践されることをおすすめします^^


私はまだ始めたばかりですが、ちょこっと心の変化を感じます^^

私の今年の抱負の一つ、『美点凝視』も『ほめ日記』によって習慣化しそうな気がします。


ほめ日記―子育てハッピートレーニングほめ日記―子育てハッピートレーニング
(2010/08/23)
手塚 千砂子

商品詳細を見る


自分を愛するためのココロとカラダのセラピー・ブック―自分らしい幸せと出会うために自分を愛するためのココロとカラダのセラピー・ブック―自分らしい幸せと出会うために
(2005/05)
手塚 千砂子

商品詳細を見る




最後までお付き合いいただきありがとうございます。
皆さまにとってステキな1日でありますように・・・

ブログランキングサイト
にほんブログ村 ライフスタイルへ FC2ブログ☆ランキングへ
** 応援いただきありがとうございます **
スポンサーサイト

[2011/01/31 13:05] こころとからだ | TB(0) | CM(8)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。