スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

こんぴら参り・・・わんこマリーもね。 

わが家のわんこマリーも こんぴら参りに行きました~。
先日の記事、昔の時代の「こんぴら狗(いぬ)」とはずいぶん違う わが家のわんこですきゃー

では お参りに出~発!!

  m-12.jpg 

キャバリア 「あっ 待ってお父さん! お母さん忘れてる」

マリー お母さん忘れられてるわけではないのよ~。
みんなの後ろ姿を写真に撮ってるだけなの。もうすぐ行くから・・・。
マリーは家族の誰かが遅れてると 振り向いて待ち、
誰かが先に行きすぎると 待って~と追いつこうとします。

  m-11.jpg 

ちょっと待って だっこ
マリーは膝が悪いので たくさんの階段はだっこです。

キャバリア 「また抱っこ~涙

  m-10.jpg 

キャバリア 「わぁ 人も多いから やっぱり抱っこされとこ笑

  m-9.jpg 

キャバリア 「歩いていいの? やったー うれしい~ 」

  t-9.jpg 
(先日の記事と同じ画像使ってます笑

参道にはたくさんのお店があって いい匂いもしているので、
わんこマリーは歩いている時 何度かお店に入って行きそうになりましたあはは

参道にはうどん屋さんも多いのですが、わんこを連れていると
なかなか入れるお店がないんですよね。
そんな中で一軒 外に座れるお店がありました。お店の方に聞いたらOKとのことで、
外の所でうどんを頂きました。「こんぴらうどん」美味しかったです!!

そして、「豆吉本舗」という豆菓子店でお土産を買いました。
チェーン店で全国何カ所かお店があるようです(本店は長野県)。
試食したら とっても美味しくて
息子も友達と食べると言って、自分のお小遣いで買っていました。

  t-11.jpg   t-12.jpg 

子供に大うけ 梅味の豆菓子、とっても美味しくて・・・形が梅干しそのもの410
パッと見た感じでは 梅干しと思うほどです。

長男は 友達に 「この かたいけど旨いから食べてみて」って渡したらしいです。
友達は 「梅干しはちょっと苦手なんだよなぁ~」と言いながら食べ、
「お~!! この梅なら食べれる 旨い 」って 
・・・梅と思って口に入れたのか? お菓子と気付いていたのか
不明な息子達の会話です411

白いのは ミルク珈琲、ホワイトチョコの中に珈琲豆が入っていました405。 
珈琲豆そのままなので、とっても美味しいけど ちょっとづつ。
カフェインが気になります。
黒いのはゴマ味です。
他にも試食したらどれも美味しかったそうです。
(私はマリーとお外におりました。)

マリーは家族みんなとお出かけが大好き、きっとマリーも楽しい一日だったと思います。
膝(膝蓋骨脱臼)以外は元気なマリー。
膝は昨年の6月頃に散歩に行くと脱臼することが何回か起こりました。
サプリメントを飲み、今のところ普通に歩けています。走ったりもしてしまいます笑
今年も元気に過ごせますようにと思います。

※年末から1月下旬までお休みしていたので、お参りの記事が続いてしまいました。
次はお料理記事にしますね。

illust-sinple5.gif 

 


読んでいただきありがとうございます。
皆さまにとってステキな1日でありますように・・・53


ブログ村ランキング参加中です。
お手数おかけしますが、ポチッとしていただけると とてもうれしいですニコニコ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

関連記事
スポンサーサイト

こんぴら狗(いぬ)のお話 

香川県の金刀比羅宮(こんぴらさん)にお参りに行って色々なことを知りました410

「こんぴら参り」・・・江戸時代 一生に一度はと人々が熱望し、 全国から参拝に来ていたこと。
行きたくても行けない人たちが、色々な方法で代参してもらっていたこと・・・。

その一つが 「こんぴら狗(いぬ)」
犬が飼い主に代わってお参りに遠い所から来ていたのだそうです。

飼い主の住所や名前を書いた札と、初穂料、道中のえさ代が入った「こんぴら参り」と記した袋を
首にかけてお参りに出発、長い道のり 犬を見かけた旅人などが世話をして、
次から次に 心優しい旅人によってこんぴらさんまで。
無事にお参りが済むと その犬たちはお守りの札を持って家族の元へ戻ったそうです。

代参の務めを立派に果たした けなげな犬たちは、
いつしか「こんぴら狗(いぬ
)」と呼ばれるようになり、親しまれたそうです。

飼い主の願いを果たそうとする けなげな犬、
そしてこんぴらさんまで行けるように、手助けしてあげる道中の人たちの優しさ・・・
簡単でない事だけに、心にジ~ンとくるお話ですね。
昔そんな事が行われていたんですね。

こんぴらさんの 黄色いお守りとこんぴら狗のお守り

t-2.jpg 

 

そして、代参のもう一つの方法は 「流し樽・流し初穂」と言われ、
初穂やお賽銭を酒樽に入れて海に流し、拾った漁船の人が代わりに奉納していたそうです。
これもすごいお話ですね。

昔の時代「こんぴら参り」は本当に多くの人が熱望していたんですね。
犬をお世話した人も、樽を見つけた人も、そこに託された厚い思いを感じとっていたのでしょうね。
きっとお世話した人の思いも、樽を見つけ代参された方の思いも一緒に神様に届いたことでしょう・・・

line-tamablue.gif

 

  「走れ ゴン」 という こんぴら狗の物語の絵本があるそうです。
でも今は販売されていないようです。
図書館などにあるかもしれませんね。

 

読んでいただきありがとうございます。
皆さまにとってステキな1日でありますように・・・53


ブログ村ランキング参加中です。
お手数おかけしますが ポチッとしていただけると とてもうれしいですニコニコ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

 

関連記事

讃岐 こんぴらさんへ お参りに行きました。 

1月3日、讃岐(香川県)のこんぴらさん(金刀比羅宮)に初詣に行きました。
実は四国にお嫁に来て約16年になりますが、こんぴらさん参りは初めてなんです410

たくさんの階段があることでも有名な神社ですね。
金刀比羅宮(本宮)は 階段を785段上ったところにあります。

  t-1.jpg 
(端が 写ってませんでした 笑
3日ですが、たくさんの参拝の方がいらっしゃいました。

大門までの参道にはお店が並び、ちょっとレトロな建物もあって とてもいい雰囲気です。
日常とちょっと違う空間を感じます。

では ここまでの参道を歩いてみましょうか・・・

お酒の醸造元だそうです。
  t-4.jpg 

レトロな家並みも多いです。
  t-5.jpg 

たくさんの階段があり、両側にたくさんのお店。
わんちゃんも階段を歩いていましたが、マリーは膝が悪いのでだっこです。
たくさんの階段があって、平らになって、また階段・・・。

  t-6.jpg 

途中で出会います。こんぴらさんの名物 「階段かご」 
  t-7.jpg 

石段登り口から大門あたりまで、
352段を運んでくれるそうです。(これは すごい!!)

階段の上の方に 何か見えてきました!! 

  t-13.jpg 

「大門」です。 365段上がったところ。

  t-8.jpg 

立派な大門ですね。ここは本宮までの約半分のところです。
ここをくぐるとお店は 「五人百姓」 といって、
大きな日傘をさした昔ながらの飴屋さんだけです。

※水筒を車に忘れ、ここを過ぎてしばらくしてから子供に「のどが渇いた~!!」と言われ大変でした。
 大門をくぐる前に、お茶など買っておかないと、ここから先には売ってないようでした。

  t-9.jpg 

大門をくぐると ちょっと雰囲気が変わります。
マリーも こういうところは 歩けるのでうれしそう。

立派な建物が見えてきました!!・・・

  t-14.jpg 

でも 629段  「旭社」 です。 本宮まで あとちょっと330

  t-10.jpg 

そして ここから156段上がったところ 785段で 本宮(ページトップの写真)。
本宮から先には行きませんでしたが、1368段のところに 「奥社」があるそうです。

本宮で参拝した後、お守りこんぴら狗(いぬ)付きを購入、家族みんなで おみくじをひきました。
大中小ありますが、みんな吉。(お正月でも凶ってあるのかな? 吉凶はそれほど気にしませんが)
いつも思うのは、おみくじって ほんとに不思議。
そこに書かれている内容が、それぞれにぴったりの言葉420
目に見えないものの存在を感じますね~。

 

讃岐 金刀比羅宮・・・
江戸時代、庶民の間で「こんぴら参り」が大ブームになり、
そんな交通の不便な時代に、なんと全国からお参りにきていたそうです。
そして多くの文人も訪れていた神社だそうです。

昔の時代から今に至るまで たくさんの人たちが それぞれの思いを胸に
階段を上っていたのでしょうね・・・。 

遅ればせながら、
今年が皆さまにとって素敵な一年でありますように・・・
本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

mito1.jpg

 

読んでいただきありがとうございます。
皆さまにとってステキな1日でありますように・・・53


ブログ村ランキング参加中です。
お手数おかけしますが、ポチッとしていただけると とてもうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

関連記事

[2010/01/26 09:00] 四国 | TB(0) | CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。