スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

娘と一緒に *その2* 


夏休みに娘と一緒に映画を観ました。
『思い出のマーニー』




上映中なので詳しくは書けませんがf^^
観終わって心が ほっ と温かくなる映画でした。
とてもやさしい愛を感じます

そして、映像がとても綺麗で、
風景とかほんと素敵です。

私はこの映画とても好きです。


思い出のマーニー 公式HP ↓
http://marnie.jp/introduction/index.html



映画作成の様子を特集したTV番組を見ましたが、
ほんの数秒のシーンがとても重要なシーンで、
それをどう描写するか、
いろいろなシーンや風景が細やかに時間をかけて
作成されているのを知りました。


娘は中断していた本(思い出のマーニー)を
とても読みたくなったと再び読み始めました^^

関連記事
スポンサーサイト

[2014/08/27 09:00] 子供と楽しめる映画&DVD | TB(0) | コメント(-)

娘と一緒に 


娘は夏休みの宿題の感想文を
『赤毛のアン』で書きました。

ほんとは違う本で書こうと読んでいたけど、
感想文書きにくそうだと言って中断、
昨年の夏に読んだ『赤毛のアン』を再び読み直して、
感想文を書きました^^

『赤毛のアン』は私も中学だったか高校生の頃に読んで、
何冊か読んだけどシリーズのどこまで読んだのか
すっかり忘れてしまいました。
あまり文学少女ではなかったからね

それで、あらためて私も娘の本を読んでみました。
だいたいのストーリーは知っているけど・・・、
とっても新鮮な感じ

風景や木々や花などの自然はとっても素敵に描写されていて、
アンはとても純粋で、
語る言葉はとっても可愛く、面白かったり、
深さもあって、素敵な言葉がたくさん

『赤毛のアン』はこんなおばちゃんになっても楽しめる、
読む年齢それぞれに感じさせてくれるものがある物語だったんですね。

私もアンシリーズを読みたくなって、
子ども向けではちょっと物足りないので
自分用の文庫本を購入。




娘のは青い鳥文庫、
可愛い挿絵がとってもお気に入りらしい^^
ほんと可愛い。

私は何人かの方が翻訳されているみたいなので、
いろいろ調べてみて、本屋さんでパラパラッと見て、
1~3冊目は松本侑子訳で(読みやすかったのでf^^)
それ以降は村岡花子訳で読んでみようと思います。

(松本侑子訳は注釈がたくさんありますが、
読み終わってから注釈を見ればまったく気になりませんでした。)


『アンの青春』を読み終わり、
今は『アンの愛情』を読んでます。

もうアンに心ほっこり癒されてます。

アンのファンの皆様から
今頃わかった?とお叱りうけそうですねf^^


読んでるともう風景がたまらなく気になって、
ついついこちらの本も。





きれいな風景にうっとりです。

娘と一緒にアンを楽しんでます。

皆さまにとってステキな一日でありますように・・・
関連記事

[2014/08/22 09:00] 日々の中で | TB(0) | CM(6)

花火に想いを 


7日、隣町で花火大会がありました。
県内では一番の人出になる花火大会ですが、
今年も昨年と同じ、人が少ない場所(穴場?)で見ました。



今年はカメラでの写真撮影はしなかったのですが、
花火を見ている時に
長男からメール「友達と夕ご飯食べてから帰る」と、
なので、花火をiPhone(アプリ:Alt Photo)で撮って写メで返信^^



意外にもそこそこ撮れてるので何枚か撮ってみました。
トリミングなしです。
4:3設定があるのを気付かず、
スクエアで撮ってました



それにしても、iPhoneでよく撮れたものです。
(もともとついてるカメラアプリでは綺麗に撮れませんでした。)
この見てた場所がすごいところで、
花火の中にすっぽり入ってるのかと思うほど、
大きく花火が見えるところでした。



納涼花火大会ですが、
花火は供養の意味もあるのですよね。
花火を見ながら想う・・・。


わが家のうさぎの花ちゃん、
8月2日に永眠しました。
(追記は花ちゃんのお話なので・・・スルーしていただいても・・)


皆さまにとってステキな一日でありますように・・・
** 続きを読む **
関連記事

[2014/08/09 09:00] マリーと花(わんこ&うさぎ) | TB(0) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。