スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プチ旅気分 





家から近いところですけど、
何年も前に一度行っただけの観光地だったので、
なんだかちょっぴり旅気分になりました^^





うずしお観潮船乗り場、
私と主人が乗ったのは後の大きいほうの観潮船。





あまり船に乗る機会はないので、
それだけでなんだか旅気分*^^*





お土産品の売店もそんな気分にしてくれますよね♪
(人が写らないようにしたので、ちょっとさびしい感じだけどf^^)




乗船時間は30分間、わずかな時間でしたけど、
プチ旅気分を楽しんで、

懐かしい砂浜を眺めながら帰りました。





子どもたちが小さい頃、よく遊びに来た砂浜。
水遊びしたり釣りをしたり、のんびり貝殻拾ったり、
春夏秋冬 いろんな季節の海を楽しみました。


プチ旅気分  風が気持ちよかったです ルルン♪



髪、バサバサァ~ (*´∀`*)

(ちょっといつもより長いお昼休みになってしまいましたf^^;)


にほんブログ村
ありがとうございます♪

  
関連記事
スポンサーサイト

[2014/09/30 09:40] 日々の中で | トラックバック(-) | コメント(-)

渦 


鳴門の渦潮


渦・・・ に見えるかなぁ・・
鳴門の渦潮なのですけどf^^;

2週間ほど前のこと、
「今、大潮だよ。ちょっと潮の時間見て」と主人。

潮見表を見ると、翌日はちょうどお昼頃がバッチリな時間。
(干潮・満潮の前後がいいのです♪)

平日ですが、お昼の時間なのでいいかな・・・と、
ちょこっと主人と渦潮を撮りに行ってきました。





観潮船乗り場まで家から20分くらいかな、
近い場所なのですけど、
渦潮は、ず~~~と前に見ただけでした。
それも大潮でない日だったのか?時間も悪かったのか?
記憶にあるのは迫力のない渦潮。


この日は十五夜の2日後だったので、
潮の流れが大きい「大潮」の日。

渦は力強く、あちらこちらに生まれては消えて・・・






けど、それが早くて、
あっちに@@ こっちに@@ と、
どこに生まれるかわからず、
渦が生まれたと思えばスーッと消えて行く。
早いものは約10秒ほど、
長くて20秒くらいとか言われています。

カメラを向けるのですが、
なかなかうまく渦の形に撮れませんでした^^;





この海峡からちょっと離れればとても穏やかな海面なのですが、
ここだけ驚くほどの潮の流れ、潮がぶつかり合っています。
渦潮ができていなくてもすごい迫力です。




ほんとに不思議な潮の流れ。
瀬戸内海と太平洋の水位差があって、
海峡の幅が狭く、海底の複雑な地形も影響して
複雑な流れや渦が生まれるのだそうです。


にほんブログ村
ありがとうございます♪
  ** 続きを読む **
関連記事

[2014/09/26 09:40] 四国 | トラックバック(-) | CM(4)

空は青く 





空は青く、吹く風は秋の風、
心地いい休日

娘の学校の体育祭がありました。

いつも9月中旬に行われる中学校の体育祭、
息子たちの時は、まるで真夏の中の体育祭でした。

今年は陽射しは強いものの、
吹く風は涼しい秋の風、
とても気持ちいい秋の体育祭となりました。





屋外の行事、運動会とか遠足とか、
天気がとても気になりますよね。

小学校の運動会の時、
朝、小雨が降ったり止んだりの微妙な天気で、
あるのか? 延期なのか? と外の様子を見ながら
家族5人分のお弁当を作ったことがあります。

今年は天気の心配はまったく無し。
数日前から安定した良い天気が続いてました♪
珍しいですよね、まったく心配ないって。


ところで、
息子の高校の体育祭は、
7月上旬だったのですが、
雨で数日後に延期になり、
さらに雨で9月に延期になり、
結局、雨で中止になってしまいました。
雨続き、そういうこともあるんですね@@


雨も必要だけど、
青い空がやっぱり気持ちいいですよね♪



にほんブログ村
ありがとうございます♪

 
関連記事

[2014/09/24 09:40] | トラックバック(-) | コメント(-)

暑かった日に 





9月上旬の暑い日に、
ミルクかき氷・・・
氷らせた牛乳でかき氷を作ってみました♪

ハチミツかけてジャムも少しのせて^^
美味しい~♪

帰省の前日、残ってた牛乳を冷凍庫へ入れたので、
300mlくらい、カチンコチンに氷ってました。
しかも牛乳パックのまま^^;

どうしようかな?・・・
かき氷にしちゃおうかな・・・
とつぶやいたら、すかさず娘が
「かき氷しよっ♪ でもうちでできるん?」

できるよ♪ と
長いこと食器棚の中で眠ってた
シナモロールちゃんを起こし(?)ました^m^




このシナモロールのかき氷器を出してきたら、
「え~ こんなのあったの?」
と、娘はまったく記憶に無いようでした。

そうね、ずいぶん長いこと眠らせちゃったからね^^;

あまり使ってなかったので、
シャリシャリ切れ味バツグンです。

今年はもう秋になってしまったので、
来年の夏までまた眠っててもらいます。
長~い冬眠にならないようにしないとね。


「シナモロール」ちゃん、
うちにはぬいぐるみもありましたが、
この記事書くまで「シナモンロール」と呼んでましたf^^;

記事を書きながら写真を見て、あれっ? 「n」 が無い?
えぇ? シナモロールだったのぉ~~~です



にほんブログ村
ありがとうございます♪

 
関連記事

[2014/09/22 09:40] おやつ☆スイーツ☆パン | トラックバック(-) | CM(4)

旅の途中で 





本日もまだ夏の日の帰省のお話が続いてますf^^;

ここは明石海峡大橋が見える淡路島の淡路SA。
家から1時間ほどのSAですが、
行きも帰りも必ずここに寄ります^^

こんな橋の風景をゆったり眺めている方も多いです。



行きは、さぁ 出発!と これからの長旅の始まりにワクワクし、
帰りは、もうすぐわが家♪ と ほっ とするサービスエリア。

実家への帰省はいつも自由な車旅。
ほとんど高速道路なので
景色の綺麗なSAに寄ったり、
ご当地の美味しいものを食べたりして、
目的地までの旅の途中も楽しみます^^
何しろ長時間の車旅なので。




長野県のSA(どこだったか忘れちゃった^^;)、
白樺の木で作られた『信州』の文字。
ふとその横の木を見たら葉の色が変わってて、
あれれ? 枯れちゃったのかなぁ? とズームしてみると、




あら♪ 茶色でなくて紅葉でした^^
早いですね、8月下旬だけど、ここはもう秋が近づいていました。


そして、ここも必ず寄る。景色が綺麗な姨捨SA。




中央に千曲川、その周囲に広がる街と山々の大パノラマ、
私のカメラではおさまりきれな~い^^;
写真の左側にも綺麗な風景が広がっているのです。
上り、下りともゆったりできるSA。



にほんブログ村
ありがとうございます♪

  ** 続きを読む **
関連記事

[2014/09/18 09:55] 関東☆甲信越 | トラックバック(-) | CM(8)

白糸の滝(静岡県) 


白糸の滝 静岡県


高速道路へ向かう前に、
『白糸の滝』に立ち寄りました。
(国の名勝及び天然記念物。日本の滝百選のひとつ)


白糸の滝

この滝は、富士山の豊かな雪解け水が
上部の水を通す地層の新富士火山層と
下部の水を通さない地層の古富士火山層の
境から湧き出ているもので、
高さ20m・幅150mの湾曲した絶壁の岩から、
大小数百の滝が流れ落ちています。





それは、いく筋もの絹糸をたらしているかのように流れ落ち、
大きな迫力ある滝とは違い優美さを感じます。






水蒸気が湧きたちマイナスイオンたっぷり♪
息子二人もスマホで撮っていました^^




黄色のボンボンのような可愛い花芯、
シュウカイドウが咲いていました。




にほんブログ村
ありがとうございます♪

関連記事

[2014/09/15 21:40] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

旅先での朝散歩(休暇村富士周辺) 




休暇村富士で迎えた朝、雨は上がっていました。

朝ごはんのあと、
宿からすぐに行ける田貫湖の遊歩道を散歩しました。
前日はすごい雨だったので、
他の宿泊されてた方々も、
出発前の散歩を楽しんでいる方が多かったです。



宿から少し歩いただけで、
自然豊かな遊歩道となりました。

タマアジサイがたくさん咲いてたり、

c-1089.jpg


いくつかの山野草の花たち。




可愛い黄色の花に、ユリなども。




残念な名前の可愛い花も。




たくさんの雨で、
グリーンの葉っぱは瑞々しく、
晴れてはいないけど、
とても心地いい散歩となりました。

c-1097.jpg



にほんブログ村
ありがとうございます♪

** 続きを読む **
関連記事

[2014/09/13 21:40] 近畿☆東海 | トラックバック(-) | コメント(-)

富士山が見える・・はずの宿にて 





清里から富士宮市に向かう途中では豪雨に見舞われ、
道路の先が見にくいスリルあるドライブとなり
ちょっと疲れて、
富士宮市のホテルに到着。

このホテルの窓の外にド~ンと
富士山が見えるはずなのですが・・・、
この通り、霧が深い(ーー;)

けど、
ちょっと見える湖の風景がとてもステキ。




天気が良ければ・・・
(運が良ければ?)
ホテルの全室から富士山が見えるそうです。
そして大浴場からも。


休暇村 富士
http://www.qkamura.or.jp/fuji/

c-1099.jpg

*  *  *  *
毎年4月と8月の20日前後に、休暇村富士から
ダイヤモンド富士が見られるそうです。
*  *  *  *


到着して20分後にはこの通り。
霧に包まれてほぼ何も見えない状態に





さて、翌朝は・・・

富士山は厚いモヤの中、残念。
でも、この田貫湖の風景がとても綺麗でした。



ここに富士山が見えるなんて、
(・・想像してみる・・)
すごい風景ですよね





富士山を見るなら・・・
空気の澄んだ秋がいいのでしょうね。

でも、秋にはなかなかここまで出かけられないので、
また群馬(帰省)の帰りに寄ろう、と娘と話したのでした^^
運が良ければ見られるね^m^

軽井沢~清里~静岡県へのこのコースは
お気に入りとなりました。

今回はなかなか息子たちとのスケジュールが合わず、
8月下旬となってしまいました。
家族そろっての実家への帰省は、今回が最後かな。
息子たちと一緒に富士山見たかったけど・・・ちょっと残念でした。


にほんブログ村
ありがとうございます♪

関連記事

[2014/09/11 21:40] 近畿☆東海 | トラックバック(-) | CM(4)

雨の清里 





今回の帰路は軽井沢から山梨県を通って静岡県へ向かい、
初めて東名高速道路で西へ向かう。
軽井沢から山梨県までは普通道、
途中の清里でちょっと休憩しました。

萌木の村


ほんとは、河口湖でゆっくり過ごす予定だったけど、
この日も朝から雨だったので予定変更、
朝、軽井沢でゆっくりしてから出発。

途中に道の駅とかなくて@@
清里でちょっと休憩しよう~となったのでした。
でも、どこに寄ろうか?考えてなかったので、
あっ 何かある♪ と目に留まったところに・・・
『萌木の村』でした。

萌木の村
http://www.moeginomura.co.jp/


光っているのはメリーゴーランド^^

清里




以前、清里に来た時に、ここにも寄ってみたいと思いながら
時間がなく寄れなかったところ。

清里


だけど、清里もやっぱり雨。
今年の夏はこんな天気ばかりでしたね(TT)
(ちなみに四国は8月の日照時間が平年の47%だったらしい)

とても広くて、いくつかの素敵なショップがありました。
広場もあって、雨でなかったらのんびり楽しめそうですね。


ここではいろんなイベントが企画されてて、
中でも毎年10月第四土曜・日曜に行われる、
「私のカントリーフェスタ in 清里」はとても人気。

私のカントリーフェスタ in 清里
http://moeginomura.co.jp/countryfesta/
(『私のカントリー』編集部主催)

あぁ 近かったらなぁ~ 私も行ってみたい♪



ここは標高約1200m、
雨の中歩いていたら、だんだん寒くなってきたので、
休憩を終えて、静岡県へ向けて出発♪




にほんブログ村
ありがとうございます♪

関連記事

[2014/09/08 09:40] 関東☆甲信越 | トラックバック(-) | コメント(-)

雨の軽井沢*その2 




息子たちがバッグがそろそろ欲しいと言うので、
実家に行く前に、
ちょこっと軽井沢・プリンスショッピングプラザに寄ってみました。

広さにびっくり@@



たくさんのお店があって・・・
慣れない私は ただ歩くだけで疲れてしまう

次男のバッグ(アウトレット品)を買って実家へ。

長男は気に入ったものが見つからず、
後日に家近くのショッピングセンターへ。
行き慣れたところが買いやすいらしい^^


軽井沢・プリンスショッピングプラザ
http://www.karuizawa-psp.jp/page/
オンラインショップもあるらしいです。


翌日、軽井沢の観光はしてなかったので、
移動の前に旧軽井沢にちょっと寄って、
鬼押し出しに行ってみました。

その途中に旧三笠ホテルがあったので、走る車の中からパシャリ。




ホテルの営業は明治39年(1906)5月に開始され、
『軽井沢の鹿鳴館』と呼ばれていたそうです。
(1980年に国の重要文化財に指定)

いつかゆっくり見学してみたいです。
(入館料/大人400円 子供200円)


鬼押し出しは・・・
どしゃぶりの雨となりました。
旧三笠ホテルからわずかの時間だったのですけどね。



ゴツゴツの溶岩



美しい浅間山ですけど、自然の大きな力を感じますよね。
1783年に激しい噴火が起こり、その時に流れ出た溶岩が、
今でもこのような形で広い範囲に残ってます。

このような雨だったので、
綺麗な山容の浅間山は見えませんでした。



にほんブログ村
ありがとうございます♪

** 続きを読む **
関連記事

[2014/09/07 09:00] 関東☆甲信越 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。