スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クリスマス&下仁田ねぎ 

皆さま クリスマスは楽しく過ごされましたでしょうか?
わが家も 娘とケーキを作り、食事の準備も一緒にしたり、
お父サンタの面白いサプライズがあったり、とても楽しく過ごしました♪

食事はワンプレートで 超簡単メニューでしたニコニコ
でもテーブルの真ん中にケーキがあるだけで、豪華な気分になりました~。

超簡単ワンプレートごはん
・混ぜご飯 (焼き明太子・青のり・白ゴマ・塩少々で混ぜて、大小丸めて雪だるま風に)
・ササミの唐揚げ (ほんとは間に何か挟んで焼こうと思ったら から揚げにして~!!と言われ)
・トマト (バジル・ゴマ油少々・塩少々で和えたもの)
・茹でブロッコリー (ワインビネガー・塩・チアシードオイル・バジル・こしょう・だし醤油少々)
・白かまぼこ (きざんで雪イメージでブロッコリーの上にパラパラと)
・コーン (なんとなく・・・黄色キラキライメージということで)
・野菜たっぷりスープ

クリスマスカラー 赤(トマト)と緑(ブロッコリー)で、
混ぜご飯も明太子と青のりで・・・目立たないけどきゃー
大小に丸めた混ぜご飯を横にくっつけて雪だるま風にしたら、
子供が 「上にのせなきゃ~!!」って、頭部分を上にのせて、
さらに子ども達は、コーンとのりで目・鼻・帽子・ボタンを付けて、
ブロッコリーを小さく分けて手足に。娘はかまぼこのリボンをつけて、
それぞれの ご飯だるま(雪だるま風)雪だるま 完成~!!。
賑やか楽しいワンプレートご飯になりました。
写真、ありません330。出来上がった途端 かんぱ~い!! いっただきま~す! でした。

子ども達のクリスマスプレゼントは・・・
数年前 サンタさんに2つ3つとお願いする~なんて わがまま言い出して(本気で)・・・、
イブの夜中に枕元に来てくれていたサンタさんは来なくなり、
イブの日、
みんなでお食事の時にお父サンタから渡されます ^^;
でも、それも、また楽しいです。

ところで、月初め、下仁田ねぎが実家から届きました。霜に2~3回あたると甘くなるので、
12月初め頃からが シーズンですが、楽しめる期間は短いです。
TVで話題にもなり、今では知る方も多くなりました。
太くて甘味があって、風味があって、鍋に入れるととっても美味しく、炒めても美味しいです。
ただ生ではとても辛いので 薬味にはなりません。

私の一番のおすすめは、やっぱり すき焼きかな。
二番目は、豚肉と炒めて甘辛醤油味・・・かな。
三番目に鍋やネギ味噌とかいろいろ^^

ab-32.jpg 

別名は なんと!!

ab-31.jpg 

殿様ねぎ です。

インターネットで食べ方を調べると、白いところのみ使う・・・なんていうのもありますが、
地元では緑の部分も食べます。緑部分も食べるのが普通です。
ただ、下仁田ねぎは収穫したら 葉が変色しやすいので、
そのように言われているのかもしれないですね。

こちらのスーパーでは見かけないので、差し上げると とても喜んで下さるのでうれしいです。
初めて差し上げた時は この太さにびっくりされるので、それが楽しかったりして・・・410 。 

お隣さんに教えていただいたお料理

下仁田ねぎのマリネ
ab-33.jpg 

作り方はとても簡単。

下仁田ねぎ  3本

マリネ液
サラダ油(他のオイルでもOK)・・・大さじ2  ワインビネガー・・・小さじ2  塩・こしょう・・・少々

わが家にはサラダ油がないので、 チアシードオイルで作りました。

<作り方>
・ねぎを5cm長さのぶつ切りにし、鍋にねぎを入れて、ひたひたの水を注ぎ中火にかけます。
・煮立ったら弱火にして20分ほど ゆっくり茹で、火を止めてそのまま冷まします。
マリネ液を混ぜて30分以上おいて出来上がり。

さっぱりして 美味しかったです。こういう食べ方があるって 初めて知りました。
お隣さんは「下仁田ねぎ 大好き!」って言って下さるので、こちらもとてもうれしいです。

下仁田ねぎは色々な洋風お料理に使われるらしいですね。インターネットで調べてみたら、
リーキとかボロネギとかいうネギと同じように使えるとありました。


どんなお料理もとっても美味しい さすが ねぎの殿様ですね420

 

<おまけ>

白菜のやわらかおひたし
ab-34.jpg 

白菜も美味しい季節ですね。たくさんある時に・・・。

・芯をつけたまま縦に切り とってもやわらかく茹でて ざるに上げて水気を切ります。
・とっても軽く水気を絞り(絞らなくてもOK) 芯をとって3~4cm長さに切ります。
・お皿に盛って ゴマ油・・・少々 ポン酢醤油と七味をかけて出来上がりです。

とろっ と柔らかくたくさん食べられます。
シンプルで白菜の自然の甘味がとっても美味しいです。
もっとシンプルにしたい場合は ゴマ油をかけずにお召し上がり下さい。

年末は何かと忙しいですね。お体に気をつけてお過ごし下さい。

 

ispoon.jpg

 

読んでいただきありがとうございます。
皆さまにとってステキな1日でありますように・・・53

 ブログ村ランキング参加中です。
お手数でなければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

関連記事
スポンサーサイト

[2009/12/26 10:00] 季節を楽しむ(料理) | TB(0) | CM(8)

こんにちは♪

とっても楽しいクリスマスを過ごされたようですね♪
混ぜご飯の雪だるま
写真がないのが残念・・・。見たかったな~^^
文章から、にぎやかな食事の風景が浮かびました。

下仁田ねぎ、美味しそうです。
お鍋の時にたくさん入れて食べてみたいわ~。

白菜のおひたしも美味しそう。
今度作ってみます☆

[2009/12/26 16:39] ayako [ 編集 ]

今日のメニューもおいしそう~^^
こちらでは、下仁田ねぎはなかなか手に入らないわ~><
TVで見たり、おいしいって噂を聞くばっかりで。
いつか、お取り寄せしちゃおう~っと!^^

白菜のやわらかおひたし、あれから2回食卓に上りました♪
簡単で、家族みんな喜んで食べるので嬉しい限りです^^

雪だるまワンプレート、聞けば聞くほど楽しそう☆
お子さんたちがどんな風に飾り付けをされたか、見てみたいな~。
今、頭の中はいろんな想像がふくらんでますよ~^^
[2009/12/26 19:45] 森野うさぎ [ 編集 ]

混ぜご飯の雪だるまを子供たちと作るなんて
あったかさが伝わってきます^^

下仁田ネギはウチの方ではよく『ぬた』でいただきますが
ご実家のほうではどうでしょうか?
(実はワタシ ご実家の隣の県なんです^^)

白菜アイディア 真似させていただきます!
おなかにも優しそうで
食べすぎ必須のお正月によさそうですね^^



[2009/12/26 22:02] ハンネ [ 編集 ]

ayakoさん こんにちは♪

ご飯だるま 面白いです。
子供が上に重ねたので、「目とか付けたら面白いね~」
って言ったら 子供がのってきてv-411
一人がやり出すと みんなやり出すんですよ~。
私はひたすら唐揚げを作ってましたe-330
ササミのはさみ焼きをフライパンで一度に作ろうと思ったのに・・・
揚げ物って時間かかりますよね~。
写真撮っておけば良かったのですけど、
子供達はプレゼントが気になっちゃって「早く食べよう~!」でした。

白菜は柔らか~く茹でるのがポイントなんです。
ゆっぺちゃんに美味しいって言ってもらえるといいな~v-410
[2009/12/27 11:27] 七桜 [ 編集 ]

うさぎさん こんにちは♪

ご飯だるまは面白いですね~。
白いご飯だったら、もっと雪だるまみたいだったかもって思います。
娘のは可愛くリボン付き、次男は不思議な帽子かぶってましたね。
長男は直前に帰ってきたので、目と口くらい。
お父さんのは次男が付けてましたよ。髪の毛を >< 。
ほんのちょっと薄くなってきたので・・・v-411

うさぎさんのご家族だったら どんなの作られるかな~。
あのトラさん傘、上手にされてたからご飯だるまもやってみてほしいなぁ。
新年のトラだるまご飯なんていいかも・・・って今思っちゃいました。

白菜のやわらかおひたし、簡単なのにとっても美味しいですよね。
うちも大好きですよe-420
[2009/12/27 11:44] 七桜 [ 編集 ]

ハンネさん こんにちは♪

実家では、鍋や味噌汁、ねぎ味噌(油で炒めて)、お肉などと炒めたりします。
お隣さんに教えていただいたマリネは初めて知った食べ方でしたv-410

白菜のやわらかおひたしは、おススメです。
とっても美味しいです。たくさんあってどうしよう・・・なんていう時も、これはいいですよ♪
[2009/12/27 11:50] 七桜 [ 編集 ]

わかりますか?

あけましておめでとうございます。富岡の今朝は静かな朝です。年賀状ありがとうね。
我が家は今年は 長女が お嫁にいきます。五月一日です、まだまだ 先のことと 思っていたので、ここのところ、一日一日を 大事にして過ごそうと 思っています。
長男は ボードにはまっていて、就職が 地元の市役所に決まってからは、尾瀬丸沼へ、居候でアルバイトへ行っています、だんだん 主人と二人きりの時間が 増えています。

料理が好きなのかな?レシピが たくさんの ブログですね。
やさしいお母さんですね。

子育てって 本当に短いですから、おおいに 楽しんでくださいね。


遠く 富岡から 七桜さんを 思っています。
また、メールしますね。
[2010/01/02 08:37] 弥生 [ 編集 ]

ありがとう♪

あけましておめでとうございます☆
blog見に来てくれて ありがとう。とてもうれしいです&ちょっと恥ずかしいけどv-411
最近 自分のblog見てなかったので、今気づきましたe-330
わぁ~ 娘さん今年お嫁さんに行かれるんですね。
実はここ2~3年、年賀状にその話が書かれるてるかな?~って、
思いつつ年賀状を見ていました。
いよいよですね。嫁がれる所はどちらかな? 近いかな?

夫婦2人の生活・・・桂子ちゃんもそうらしいですね。
わが家、賑やか子育て中だから、まだまだ想像がつかないけど、
今を大切に楽しみますね。

お盆に実家に帰ってるけど、夕方着いての3泊なので、
逢いたいと思いつつなかなか逢えずごめんね。
いつも弥生ちゃんの実家の前を通る時、遊びに来たなぁって懐かしく、
子ども達に 「ここ お母さんの友達の実家」って言ってます。

コメント 本当にありがとう。
[2010/01/05 06:15] 七桜(nao) [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urarakanakaze.blog23.fc2.com/tb.php/127-c735cc76


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。