スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フライパンでチキン料理☆フライパンのお話 

今日は、フライパンお料理と、記事の最後に ちょっとわが家のフライパンのお話を。
「魔法のフライパン」のお話もね。

フライパンでチキンとお野菜の蒸し焼き、 一度に5人分作っちゃいます
オーブンで同じ材料をグリルすると、とても時間がかかりますが、
フライパンだと早いですよね。

とっても簡単、とってもシンプルなんだけど、
どうしてとっても美味しいのだろう? 不思議・・・といつも思うお料理です。


チキンと野菜の蒸し焼き

  ab-77.jpg

この日、ピーマンがなかったのが残念
たっぷりのお野菜とチキン 、これだけの量を 一度に蒸し焼き。
(このフライパンはデバイヤーの外径28cmです)

とってもわが家流です 
でも美味しいので、時々やりたくなる一品

  1. まず、鶏もも肉を2枚分、ほど良い大きさに切って、
    下味は付けず、ゴマ油を熱したフライパンに敷き詰めます。
  2. 好みの大きさに切った人参、じゃがいもに軽く火を通し、
    (磁性鍋でレンジ加熱3分くらいかな)
    火を通さなくても大丈夫なのかもしれませんが、
    もし ちょっと芯が残ったりしたらいやなので。
    他の野菜(玉ねぎやピーマンなど)と一緒に鶏肉の上にのせます。
  3. 蓋をして、弱火で蒸し焼き。
    (※野菜に火が通り過ぎると崩れてしまいます)
  4. ある程度お肉に火が通った頃、
    とってもわが家流、塩、こしょう をして上記の写真のように、
    野菜が崩れないように、やさし~く混ぜ、
    また、蓋をして ちょっと蒸し焼き。
いろんなお野菜とチキンの風味が混ざり合ってなんとも美味しい。
玉ねぎが、人参が甘~い。じゃがいももホクホク!


そして、時には こんな蒸し焼きも・・・

鶏ササミの蒸し焼き


塩、こしょうした鶏ササミを敷き詰めて、千切りしたピーマンや人参、
玉ねぎ、えのきだけをのせて、マヨネーズを少しかけて蒸し焼き。
食べる時に かけ醤油(だし醤油)を少しかけていただきます。

※これは 途中で混ぜません。

  ab-78.jpg

超簡単お料理! でも美味しい。
シンプルなものって とっても美味しいと思う

でも、ポイントは素材かな?
自然な調味料、油・塩・醤油・味噌・香辛料etc
自然な調味料が よりお料理の美味しさUPしてくれるのかもね。


  ab-80.jpg


ちょっとフライパンのお話を・・・

わが家のこのフライパン(デバイヤー)、とても重いです。
美味しく焼けるのですけど・・・重い><;
外径28cmで2.2kg。 片手では無理~、持てません
底板の厚みは3mm、厚めなので しょうがないですね。
でも、この厚みが 美味しくしてくれるらしいです。
余熱もすごいです。油断禁物、火を止めた後で焦がしたことあります

グリルパンっていうのがあるけど、それ使ったらもっと美味しいのかな?
でも、グリルパンって とっても重そうですよね~。

「鉄」はいいのだけど、この重さ・・・なんとかならないのかな~?
とず~と思っていたのですが、

なんと2月にTV番組で紹介された「魔法のフライパン」
(番組名は忘れてしまいました^^)
「鉄」なのに 軽い、フッ素樹脂加工とかもされていなくて丈夫
特殊加工・・・鉄に炭を混ぜているのだそうです。
これは気になる~・・・・。
さっそく一番大きい28cmのフライパンを注文^^ 

そして、今月27日に届きました~
(注文してから約3カ月で納品されるようです。)

  a-144.jpg

28cmで 重さ1.2kg。軽いです。
フライパンで1kgの違いは大きいです

板厚は1.5mm、薄いけど 歪みにくく丈夫だそうです。

a-143.jpg

また後日 この魔法のフライパンの使用感などお伝えしますね。

**2011年11月追記**
魔法のフライパン、長く使っても歪みは出ませんが、
中央部分の焼きムラをとても感じるようになりました。
デバイヤーのほうが焼きムラ少ないです。

鍋、フライパン関連の過去記事です⇒わが家のフライパンとお鍋のお話

ispoon_20100215121050.jpg


読んでいただきありがとうございます。
皆さまにとってステキな1日でありますように・・・53

ブログ村ランキング参加中です。
お手数おかけしますが ポチッとしていただけると とてもうれしいですニコニコ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

コメントについて

仕事などで忙しく、もうしばらくの間 コメント欄を閉じさせていただきます。

『拍手ボタン』を設置しました、こちらの分はお返事できませんが、
何かメッセージなどありましたら、『拍手ボタン』のコメント欄をご利用
下さい。

関連記事
スポンサーサイト

[2010/04/30 09:40] ごはん☆おかず | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。