スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

梅ジャムを作りました♪ (失敗しない梅ジャムの作り方) 

梅ジャムを作りました。
ところが、アク抜き不足で苦みが・・・
でも、大丈夫!!
完成してからもアク抜きできました

とっても爽やかな風味、たまらない美味しさです

ab-105.jpg 
実は、今年は梅はやめておこうと思っていたんですよね
梅って何を作るにも手間がかかりますよね。今年は何だか忙しくて・・・。
でも、あるHPの梅ジャムのレシピを見ていたら、
とても作りたくなってしまいました

初めてなので、少なめ 500gで作りました^^
レシピ通りに作ったのですが、味見をすると苦味が・・・
冷蔵庫で2日間くらい寝かしたら、苦味やんわりにならないかしら~
と思ったけど、変化ナシ

でも諦められません!!調べましたよ!
インターネットはありがたいですね~。
と言うことで、
今日は失敗しない梅ジャムの作り方
私みたいに失敗した時のために、
完成した苦い梅ジャムのアク抜き法をご紹介します

ab-104.jpg


私が参考にしたレシピに、他のレシピのアク抜き方法
・調理前に水につける ・4の※ を加えて、
下記レシピにまとめてみました。

でも、水につけずに、下記レシピ4の※もせずに
5・6の手順の時にとても丁寧にアクを取れば
美味しくできるかもしれません。
それで もし、苦みがあった時に、完成したあとのアク抜きをする。
そちらのほうが時間はかかりませんね。

お好きな作り方でお試し下さい。

梅ジャムの作り方

作り方は色々あるようです。調理前に・・・
・水につけずに調理する。
・3~4時間水につけてから調理する。
・一晩水につけてから調理する。

アクが心配な方は、水につけてから調理すると良いかと思います。
 青梅は黄梅よりアクが強いので水につけたほうがいいかも(一晩がオススメ)。
 完熟梅は水につけなくても大丈夫です。

〈材料〉
梅・・・500g (黄梅でも青梅でもOK)
果糖・・・50~60%ぐらい (種を取り除いた梅の分量の)


〈作り方〉
  1. 梅を洗い、なり口の黒い部分を竹串などで丁寧に取り除く。
  2. 酸に強いホーローなどの鍋に梅を入れ、たっぷりと水を注ぎ中火にかけ、
    手でゆっくり混ぜながらゆで、50度(手で熱さを感じる)くらいになったら水を捨てる。
  3. 再び鍋に新しい水を入れ加熱し 2 の手順を繰り返す。
    (完熟梅は1~2回、青梅は3回くらい繰り返す)
  4. アクが抜けたら、ざるにあげて冷ます。
    ※アクが気になる方は・・・ほんの少し味見(食べるわけではないので安心して^^)をして
     苦味を感じたら、新しい水に替え1~3時間つけておく。
     まだ苦味が残っているようなら、2の手順をもう一度行う。
     ただし、黄梅の場合は、5 の手順で丁寧にアク抜きしたら大丈夫と思います。
  5. 種を取り除き、包丁で細かく刻み、果糖の半分量を入れて中火にかけ、
    出てくるアク(泡のような)を丁寧に取り除く(ここがポイント!!)。
  6. 約5分ほど煮たら残りの果糖を加えて煮る。アクは丁寧に取り除く。
    果肉が透明っぽくなり、トロッとしたら出来上がり 。
    ※煮詰め過ぎないようにね。冷めたとき硬めのジャムになってしまいます。


失敗(梅ジャムが苦い)して
なんとかならないかと調べてわかったこと

ポイントは アク抜き
作る時のアク抜き!
完成しちゃっても再びアク抜き!


苦みがある梅ジャムを美味しくする方法

完成したジャムに再び水(ジャムと同量の水)を加えて煮直します。
その時に、出てくるアク(泡のような)を丁寧にていね~いに取ります。
すると、とっても美味しい梅ジャムに生まれ変わります。

それはそれはたまらない美味しさです

週末、お時間があったら梅ジャム作ってみませんか?


ちょっと おまけ

ほんのり梅の風味、
コリコリ歯ごたえの甘酸っぱい
梅の甘酢漬け

ab-106.jpg

子供が美味しいとお気に入りです。  

さらに おまけ
 
過去記事ですが・・・よろしかったらご覧下さいね。
昨年作った梅シロップ記事です↓
・梅シロップの作り方(生梅・冷凍梅)
・梅シロップ完成(生梅・冷凍梅比べ



mari5011.jpg ispoon_20100616114847.jpg


読んでいただきありがとうございます。
皆さまにとってステキな1日でありますように・・・

ブログ村ランキング参加中です。
↓ポチッと応援お願いします。とても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


関連記事
スポンサーサイト

[2010/06/18 10:00] 季節を楽しむ(料理) | TB(0) | CM(6)

こんにちは♪

梅の甘酢漬け、ウチの娘も喜んで食べてます。
・・梅干しは嫌いなのに、ちょっと甘いからイイのかな?

過去記事の「生梅・冷凍梅比べ)」、興味シンシンで読みました。
梅シロップから取り出した梅で
梅ジャムでも作ってみるかー・・・と思っていたんですよね。
(あくまで、今、思っているだけですが)
そうか、冷凍梅よりも生梅のほうがジャムのとき美味しいんですね・・・。
来年は、生梅でシロップを作ろうかなぁ。なんて思いました。
[2010/06/20 09:10] みつき [ 編集 ]

みつきさんへ

こんにちは♪
梅の甘酢漬け、美味しいですよね☆
私、みつきさんのブログで初めて知りました^^
もう どんな味なのか気になって・・・
ほのかな梅の香りにカリコリの歯ごたえ、
ホントとても美味しいです。
この余った甘酢は酢の物料理に使えるのかなぁ?・・・
なんて思っていますが、どうなんでしょうね。

梅シロップも美味しいですよね。
以前はいつも冷凍してから作っていましたが、
味や量に違いがあるのかな?と思って、昨年は比べてみたんです。
味、風味は両方作ってじっくり飲み比べないとわからないぐらいの差でしたね。

梅シロップを作った後の梅って美味しいですよね。
よくそのままかじったりもしてました^^
この梅も冷凍と生の違いは、
たぶん食べ比べをしないとわからないくらいのわずかな差かな・・・と思います。
私、今回作った梅ジャムよりも梅シロップの梅のほうが好きです^^
あの梅シロップの香りはいいですよね~。
熟成されるのかな?

みつきさんも梅シロップの完成が楽しみですね。

コメントありがとうございました^^
[2010/06/21 09:48] 七桜 [ 編集 ]

参考になりました!
完熟梅を頂いたので、作ってみます。
ありがとうございますm(__)m
[2012/07/13 12:40] moe [ 編集 ]

moeさんへ

コメントありがとうございます♪
梅を使うのは、何を作るにも手間がかかりますね~。
中でもジャムはとっても手間がかかりますが、
さわやかで美味しいですよね^^
[2012/07/13 16:20] 七桜(nao) [ 編集 ]

ありがとうございます!

はじめまして。
ネットで梅ジャムの完成後のあく抜きの検索をしていてこちらにたどりつきました。

1年ぶりに作ったので、茹でこぼしの手順をすっとばしてしまい、途方に暮れていたところです。
とても助かりました♪
[2014/06/25 16:02] サワー [ 編集 ]

サワーさんへ

こんにちは^^
私はレシピ通りにアク抜きしたつもりでしたが
苦味があったんですよ、梅ジャムって難しいですねぇ^^;

ぜひお試し下さい。
アクが抜けて美味しくなりますように^^

コメありがとうございました。
[2014/06/26 10:29] 七桜(nao) [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urarakanakaze.blog23.fc2.com/tb.php/190-43ed2193


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。