スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

徳島のいももちは さつまいもで。(作り方) 

徳島のいももちは、さつまいも(鳴門金時)で作ります。
中には小豆あんが入り、周りにきな粉(甘くない)、
ほんのり黄色で、とってもやわらかくて美味しい

ab-132.jpg

徳島にお嫁に来て、初めて知った徳島のいももち、
それまでは、いももちと言うのは、
北海道のじゃがいもで作るいももちしか知りませんでした




徳島のいももち(さつまいも)の作り方

白玉粉を使う作り方ですが、「切り餅」を使う作り方もご紹介します。

<分量>

白玉粉の分量は、さつまいもの15%~20% ですので、
お好みの量で、作って下さい。
下記分量は16個くらい作れる量です。多い~
(でも、大きさによって数は違ってきますので。)

さつまいも・・・約500g (生の状態)
白玉粉・・・100g (今回は20%)
塩・・・少々
小豆あん・・・適量 (丸めて中に入れる)
きな粉・・・適量 (塩・砂糖は入れません)

白玉粉で餅を作るところを 『切り餅』 を使用すると、簡単にできますが、
その「切り餅」にした時の分量が、はっきりわかりません^^;

今回、茹でたものを計量してみました。目安にして下さい。
※今回のさつまいも約500g ⇒ 皮をとり茹でた状態で 約400g使用
 白玉粉100g ⇒ だんごにして茹でた餅状で 約200g使用
  
ということで、2(茹でたさつまいも):1(餅) 
徳島のいももちは、加熱したさつまいもの量が餅の2倍です^^
切り餅を使用する時の目安にして下さい。


<作り方>
  1. さつまいもの皮をむき、適当な大きさの輪切りにして水によくさらし、
    塩少々入れて茹でて、ざるにあげる。
  2. ①をボールなどに入れ、すりこぎ棒でつぶす

    ab-134.jpg
  3. 白玉粉に少しづつ水を加えながらよく練り、耳たぶくらいのやわらかさにする。
    ※やわらかくしすぎるとあんを包みにくくなります。
    ※よく練るとなめらかになります。
  4. 練った白玉粉を適当な大きさのだんごにして茹でて、水分をきってボールにとる。
    ※白玉だんごの要領です^^ 上に浮いてきてからさらに1~2分茹でます。
     茹でずに電子レンジで加熱しても可。

    ※切り餅を使う場合、湯が沸騰したら火を止めて、鍋に切り餅を入れ、
     蓋をし3分前後そのまま置き、箸でさしてやわらかくなればOK。
     まだ硬い場合、餅を裏返して少し加熱し火を止めて、蒸らします。
     グツグツ煮てしまうと、
    やわらかくなり過ぎて溶けてしまうことがあります。
     必ず火は止めて下さいね。
  5.  ④をすりこぎでついて、なめらかなもち状にする。 (切り餅の場合も同じ)

    ab-133.jpg
    ※なめらかになるまでついて下さい。
     ここで、硬めかな・・・と思ってお湯など足すと、やわらかくなりすぎてしまう
     かもしれません。さつまいもを入れるとやわらかくなるので。
  6. ⑤につぶしたさつまいもを入れ、塩少々して、混ぜながらよくつきます。
    ※塩はほんの少々です。

    ab-135.jpg ab-136.jpg
    はじめは混ざりにくいのですが、トントンこねこね 頑張りましょう!


    ab-137.jpg
    なめらかになるまでつきます。
  7. ねばりが出たら、まわりにきな粉をつけて、しゃもじ(またはスプーン)ですくい取り、
    きな粉をたっぷりつけた手にとり、丸めた小豆あんをのせてくるみ成形し、
    まわりにきな粉をつけて、出来上がり。
    ※ネバネバしてあんを包みにくいので、きな粉をたっぷり手にとって下さいね。
    熱いうちはとてもやわらかいので、包みにくい場合は、
    少し冷めてからでも大丈夫です。 

    ab-138.jpg

このいももちは、さつまいもがたっぷりでやわらかく、
冷蔵庫に入れておいてもやわらかいです。

ab-139.jpg
(↑ スプーンでカットしたので、ちょっとつぶれました^^;)

とてもネバネバするので、あんをくるむのが難しいようでしたら、
だんご状に丸めて、上に小豆あんをのせてもいいですね

ちょっとそこにバニラアイスを添えたりして
記事を書きながら、そうしてみたくなりました^^

今日ご紹介の白玉粉を使う作り方は、
たしか息子が小学校の授業で作った時のレシピだったと思います。
(記憶、定かでありませんが・・・たぶん^^;)

白玉粉の変わりに『切り餅』を使うと とっても簡単です。
また、年末にお餅を作られる方は、さつまいもを茹でてつぶしておくと、
つきあがったお餅を少量取って、混ぜて簡単に作れますね^^

九州のさつまいももちはあんを入れないようですね。
黒すりゴマをかけたりするようです。
ちょっと甘い黒すりゴマも美味しそう

それから、いももちの生地を少し甘くする方もいらっしゃいます。
いももち・・・楽しみ方 色々ありそうですね。

これからの季節、さつま芋が美味しいです


* * 後日 追記 * *

後日、いももちのだんごを作りました。
よろしかったら こちらの記事もご覧ください。

サツマイモのいももちだんご



eiji2.jpg 

あと2日で 夏休みも終わりです・・・が、
週間予報は まだまだ気温35℃が続くようです
全国的にも、まだ猛暑の所が多いようですね。
皆さま、体調を崩されませんように・・・

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
皆さまにとってステキな1日でありますように・・・

ブログ村ランキング参加中です。
↓ポチッと応援いただけると、とても励みになり 嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urarakanakaze.blog23.fc2.com/tb.php/226-5cc09d8e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。