スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

わが家のハンバーグ 

わが家のハンバーグは 野菜をたっぷり入れます。

玉ねぎ+その時々で冷蔵庫にあるもの

子供が小さい頃 人参やピーマンが苦手だったり、体にやさしいを考えて、
ハンバーグ一つの中にたくさん野菜を入れました。
そして今でも野菜たっぷりハンバーグです。なので、食べた~!! ととても満足できて、
だけどお腹に重過ぎないハンバーグです。

そして、いつもミニサイズも作って冷凍しておきます。
子供が幼稚園の頃は、夏休みなど預かり保育でお弁当持参だったので、
冷凍しておくと とても便利でした。

ミニサイズは 解凍して色々アレンジもできて とても便利なんです。

先日は 玉ねぎ+人参+ピーマン入りのハンバーグ 

hamburg2.jpg

わが家(5人分)の分量 (目安として)
ひき肉(牛+豚) 400g
玉ねぎ        1個 (約200g) 
人参         50g
ピーマン       1個
パン粉      大さじ3
卵           1個
牛乳        大さじ2 (野菜の汁が出てゆるかったら入れません)
塩(岩塩)    小さじ半分
ブラックペッパー   少々

上記はだいたいの目安です。先日計ってみたら このような感じでした。
実は分量はいつも適当です。お料理って目分量でも美味しくできますよね411

hamburg.jpg

目で見てもピーマン、人参がいっぱいですよね。

** わが家のポイント **
●ナツメグは使いません。
ブラックペッパーだけで美味しいですし、色々アレンジする場合
ナツメグを入れないほうがいいと思って入れていません。
ハーブを利かせたい時は、焼く時に 庭先のローズマリーやタイムの小枝を上にのせて焼きます。

●ひき肉は 合挽きになったものでなく、牛と豚とそれぞれ別々に買います。
というのは、スーパーによって豚挽き肉の脂肪分が多っかたりするので、
なるべく脂肪分の少ない赤味多めを選びます。合挽きだと牛の赤味でわかりにくいので・・・、
本当にお店によっては 脂肪たっぷりの白っぽい豚挽き肉なのでビックリです。

●玉ねぎ、人参、ピーマンは熱を通してから入れてます。
わが家の場合 磁性鍋(詳しくは記事の最後に)という電子レンジ用の調理器を使用。
この鍋の遠赤効果で、野菜の素材の自然な甘味と風味でとても美味しくなり、油で炒めずヘルシーです。

●ミニサイズは焼いてから冷凍します。 “焼いて 冷凍” が便利のポイント


今回はできあがりが 90g前後のもの 5個、ミニ 約35gのもの6個 できました。
お兄ちゃんがミニをおかわり、残り4個をアレンジ用にしました。

hamburg3.jpg

ハンバーグミニサイズの利用法

※ 解凍してから使います。生でないので扱いやすく便利です。
※ 生のひき肉を使うとパラパラ硬い食感になることがありますが、ハンバーグを崩しているので食感がやわらかく、
味も美味しくなります。

☆煮込みハンバーグ
冷蔵庫にあるお野菜なんでも(玉ねぎ、ピーマン、人参、じゃがいもなど)と煮込みます。
味付けは何でもOK! 和風だしやコンソメを利用して、和風(醤油味)
トマト煮風(ケチャップ+少し醤油でも) 洋風(デミグラスやホワイトクリームなどクリームだったらキャベツも美味しいね)

子供の場合、ハンバーグをサイコロ状に切って和風味や、ケチャップ煮にするとお弁当にぴったりです。
ただし野菜たっぷりなので、型崩れすることもありますが、それも野菜とからまって美味しい!

☆じゃがいもと炒める 
(人参やピーマンなど、他のお野菜を加えるとさらに美味しい!)
じゃがいもは細切りにし、軽く茹でて火を通します。
熱したフライパンに油をひきにんにくのみじんぎり(または市販のガーリックあらびき)を
焦がさないように炒め、じゃがいもを炒め、
サイコロ状かまたは細かく崩したハンバーグを入れて炒め、塩 こしょうで味を調えてできあがり。

※ 他の野菜も使う時は、他の野菜を先に炒めてから じゃがいも、ハンバーグを入れます。

☆レンコンと炒める
レンコンは薄切り(水に入れてあく抜きはしてもしなくても)。
熱したフライパンに油をひき、にんにくのみじん切り(ガーリックあらびき)を焦がさないように炒め、
レンコンを入れて炒めます。レンコンに火が通ったら、ハンバーグを細かく崩して入れて、
塩 こしょう 醤油少々で味を調えて出来上がり。レンコンはとっても体にいいです。

☆スパゲッティに
ちょっとスパゲッティを・・・という時や、お弁当にちょっと・・・という時、
スパゲッティと炒めてお好みの味付けで。サイコロ状でもいいし、崩してもいいです。
他のお野菜やハーブを加えても美味しい!!

☆卵と 
・崩してオムレツの中に(サイコロ状でもおもしろいかも)
・崩して出し巻き卵に入れる
・他のお野菜(玉ねぎなど)と煮て、たまごとじ(他人丼?みたいに)

他にも色々あると思います410


☆ ☆ ちょっと磁性鍋のお話 ☆ ☆

磁性鍋(以前は 共鳴焼き鍋)

nabe2.jpg

国産の耐熱陶器の鍋ですが、特殊な加工がされていて、電子レンジのマイクロ波を鍋の中では完全に遠赤外線に転換します。普通の電子レンジの加熱はマイクロ波により、食品素材の分子の回転摩擦から生じる摩擦熱によるもので、分子の組成変化が見られることがあると言われています。磁性鍋では内部が遠赤外線による加熱なので、食材のアミノ酸を増加させ旨みがアップしたり、酸化抑制効果、調味料が少なくても美味しくできたり、体にとてもやさしい料理ができます。
様々な “・・・食事法” という健康法がありますが、どちらの食事法でも 電子レンジの使用はおすすめしていないと思います。マイクロ波加熱というものが、すぐに直接 体にどうこう感じるものではありませんが(敏感な方は感じるようですが)、常に使用し続けた場合、食事同様に体質をつくりあげていく原因となるからです。

なので、電子レンジを使用しても 体にやさしい調理ができるこの磁性鍋の登場は、とてもうれしいものでした。温めなおしも楽になりました。

私は主に、温めなおしや下ごしらえに使っていますが、りんごの味が今一歩の時などは薄切り(約7mm)してこの磁性鍋に入れ、果糖やレモン汁を少々入れて加熱します。時にはほんのちょっぴりバターを入れて・・・。すると 子供たちも 「これ美味しい!」 とアッと言う間に食べてしまいます。
ちょっとしかないブルーベリーなどは、果糖を加えて加熱すると、簡単すばやくブルーベリーソースができます。また余熱があるので、かき混ぜていれば水分が少しとんでジャム状になります。苺もたった3~4個でも普通の鍋でやるのは大変ですが、磁性鍋なら簡単。

野菜あんかけも野菜と水を適当量入れて加熱、水溶き片栗粉を入れて余熱でかき混ぜてあんかけのできあがり。
ケーキ用の溶かしバターは、鍋だけ加熱(1分くらい)し、牛乳とバターをステンレスのプリン型に入れて鍋に入れ蓋をし、余熱でバターを溶かします。そのまま入れておけば、冬場など再び冷めて固まることもなくていいです。

体にやさしくて便利です53

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
関連記事
スポンサーサイト

[2009/06/12 15:22] ごはん☆おかず | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urarakanakaze.blog23.fc2.com/tb.php/25-60af321e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。