スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

わが家流 鶏の骨付きもも肉の照り焼き 

先日、クリスマスイブに作った鶏の骨付きもも肉の照り焼き風、
骨付きもも肉は中まで火を通すのがちょっと大変だったりしますね。
失敗なくしっかり火を通して、それでいて柔らかいわが家流の照り焼き風です。

この日はスライスアーモンドをこんがり焼いてパラパラとのせてみました。
ちょっと見た目が変わりますね^^



柔らかくて美味しい 骨付きもも肉の照り焼き風

●筋切り、厚みを均一に・・・は、すでにお肉屋さんがしてくれていますが、
されていない場合は、下ごしらえをして下さい。
さらに、多すぎる脂肪を取り除き、残っている筋も取り、
皮面をフォーク、または包丁の先でチョンチョンと刺します。
下味はつけていません。(照り焼きの下味をつけると焼いた時に焦げやすくなります。)

●フライパンを熱し、油(わが家はゴマ油)を熱して、まず皮面を焼き、
焼き色がついたら裏返して軽く焼きます(中まで火を通さなくてOKです)。

●別の鍋に水を入れ(もも肉がひたひたにつかるくらいの量)加熱し、
酒、醤油、砂糖(わが家は果糖)を適量(お好みの加減)入れ加熱し、
そこへもも肉を入れ(焼いた油はフライパンに残す)て、
煮物のようにグツグツ煮てしまいます
煮てて煮汁が足りなくなったら、水を少し足してさらにグツグツ煮ます。
普通の照り焼きのような気を使わなくても大丈夫です。

※ただし、お肉が骨から外れるほど煮込み過ぎないように。

●中まで火が通り味も染みたら、鍋からもも肉を取り出して、
油(少々)を熱したフライパンで軽く両面を焼き、
鍋の煮汁を少しかけながら照りつけます。

煮る時の味付けはあまり濃すぎないほうがいいかな・・・と思います。
最後の照りつける時に、薄めでしたら醤油や砂糖を足して味を整えてみて下さい。

中までしっかり火が通り、柔らかい仕上がりになります^^
ちょっと驚きの作り方でしたね






最後までお付き合いいただきありがとうございます。
皆さまにとってステキな1日でありますように・・・

ブログランキングサイト
にほんブログ村 ライフスタイルへ FC2ブログ☆ランキングへ

** 応援いただきありがとうございます **

関連記事
スポンサーサイト

[2010/12/28 09:28] ごはん☆おかず | TB(0) | CM(4)

おはようございます♪
なるほど~♪の作り方ですね・・*^^*
私も・・参考にさせていただきますね~♪*^^*!
[2010/12/28 09:35] bunrumama [ 編集 ]

bunrumamaさんへ

おはようございます♪
とっても簡単な作り方です~^^
骨付きもも肉って火の通りが時間がかかり、
照り焼きは焦がしやすかったり^^;
考えた末、ずいぶん大胆な作り方をしてしまいました(笑)
何回かしてますけど、これ いけます^^
[2010/12/28 09:46] 七桜 [ 編集 ]

お久しぶりです!
今年もあと数日ですね。
1年を振り返るとこうして年末にBLOGを通して
七桜さんに今年1年のお礼が言えてうれしい限りです。
来年も引き続き幸福な年になりますよう心よりお祈りいたします。

[2010/12/29 17:27] Cherry [ 編集 ]

Cherryさんへ

おはようございます♪
ほんとに、1年って早いですね~^^
温かいメッセージありがとうございます。
Cherryさんも、良いお年をお迎え下さい。
そして、新しい年がステキな1年でありますように。
[2010/12/30 07:51] 七桜 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urarakanakaze.blog23.fc2.com/tb.php/281-0ee93489


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。