スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画 『岳-ガク-』 を観ました。 

映画 『岳-ガク-』 を、主人と娘と三人で観ました。
とっても良かったです
(ただ、遭難・救助シーンはドキッとします・・・

映画館の大きなスクリーンで観る大自然、日本アルプスの壮大な風景は、
それはそれは素晴らしいです。DVDでは味わえません。

コミックの『岳』は主人の愛読書。
三歩の人柄と、短編の中にある人間ドラマがたまらなくいいらしい。
映画化されたと知った時から、公開されるのを楽しみにしていました。


映画 『岳-ガク-』
(C)2011 「岳 -ガク-」製作委員会
(C)2005 石塚真一/小学館 

オフィシャルサイト → 『岳-ガク-』

『岳-ガク-』オフィシャルサイトの作品情報のプロダクションノートや
フォトギャラリーはとってもオススメです。

人を愛し 山を愛する主人公『島崎三歩』
三歩は決して人を責めず、
たとえ自分の過失で遭難した人であっても、
「よく頑張った」と労わりの声をかける。
いつも明るく、温かく、
どんなアクシデントに出会っても決して諦めない、
山のように雄大で、太陽のように明るい。
それは、人生の中で経験したたくさんの喜びと悲しみを、
全て背負って生きてきたからこそ・・・。

小栗旬君はそんな三歩の人柄をよく表現しています。
(獣医ドリトルとはずいぶん違う、役者さんってすごいですね。)

主人の最もお気に入りのシーンは、
三歩(小栗旬)が雪山を走るシーン(BGMが流れる中)。
雪山を走る・・・。(普通はしないですよね)
そこに三歩の世界を感じるようです。
そして、コミックでもよく出てくる遭難者にかける「よく頑張った」の言葉。
その言葉に、三歩の心をとても感じるらしいです。
(私もそう思います^^)

ところで、映画のキャストで・・・、
昴エアレスキューの牧さん(渡部篤郎)は、
コミックのイメージそのまんま、すごい! まさに牧さん!
(私は映画を観た後でコミックを読み、牧さんにビックリ@@)

コミックは短編ものですが、
映画では久美(長澤まさみ)の成長を軸に、
短編をいくつか盛り込んだストーリーになっています・・・が、
主人は・・・、
もっと三歩を中心にしてほしかったなぁと言っておりました。
(コミックの岳ファンはそう思う人が多いようです^^)

映画を観たあと、主人に薦められコミックを読み始めました(今、11巻^^)。
そこに描かれている人間ドラマと三歩の姿には、ほんと感動します

私、映画の三歩(小栗旬)をイメージしつつ、コミックを読んでいます^^
コミックは・・・遭難シーンがマンガなのにリアルに感じて、
今まで読めませんでした
あの映画の三歩を思い浮かべると・・・読めます

岳 (1) (ビッグコミックス)岳 (1) (ビッグコミックス)
(2005/04/26)
石塚 真一

商品詳細を見る


コミックも映画も、それぞれほんと良いですよ。
映画はコミックと違う実写の世界、
白銀の日本アルプスの雄大な風景、
それはマンガでは感じ取ることができませんよね^^

ロケはとっても大変だったらしいです。
それは映画を観ると、とても感じます。雄大な大自然の中でのロケ。
そして、危険と思われる場所でのクライミングシーンも、
全て小栗旬君がしている(スタントマンなし)というのが、またすごいですね。

まだロードショー中、興味をもたれた方は、ぜひ映画館で観てみてね^^
でも、ドキッとするシーンはありますよ。
心地いい感動映画というより、深いい感じかな。

映画 『岳-ガク-』


* * ちょっとおまけ * *

主人の長年(創刊号から30年)の愛読書、アウトドア雑誌 「BE-PAL」
5月号には「小栗旬インタビュー」とか
6月号には「『岳』を100倍楽しむビーパル式鑑賞法」とか。

a-652.jpg

最近は『山』ブームですね。アウトドア雑誌も最近は『山登り』『山歩き』特集が多いです。

皆さまにとってステキな一日でありますように・・・

ブログランキングサイト
にほんブログ村 ライフスタイルへ FC2ブログ☆ランキングへ
** 応援いただきありがとうございます **
関連記事
スポンサーサイト

[2011/06/10 09:45] 深いい映画 | TB(0) | CM(2)

No title

こんばんは。
岳、見に行かれたんですね!
GWに長野に行った時に
あちこちに岳のポスターが貼ってあって
気になってました。
でも・・・見てませんが^^;
映画を見に行っても選ばなかったんですが^^;

原作を読んでいると
映画を見たときの面白さも違うんですよね。
でもこれは映画→原作の順の方が違和感なく入り込めそうですね!
[2011/06/11 20:34] *hana* [ 編集 ]

*hana*さんへ

おはようございます^^
岳、見てきました♪
主人がコミックの岳が大好きなんです。
三歩の人間性がたまらなくいいんですよね。
でも、コミックは、絵がリアル(遭難シーン)で、
私、ほんと読めなくて・・・、
映画を見るのは迷っていたんですけど、
お友達が感動したと言っていたので、見ることにしました^^
ドキッとする場面や、ちょっと重さはありますけど(命のことなので)、
全体的には良かったです^^

スクリーンに映った長野の大自然はすごかったですね。
自然豊かなところですよね。
夏に群馬(実家)に帰る予定ですけど、
帰りに千畳敷カールに行ってみたいと思っています。
とても岳の世界のような登山はできないので、
ロープウェイで高いお山へ^^
天気がよければいいなぁ。
*hana*さんは何を見られたのかな?
パイレーツ?・・・、何かなぁ・・・^^
[2011/06/12 06:49] 七桜 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urarakanakaze.blog23.fc2.com/tb.php/341-239dc9a1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。