スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

家族で初めての山歩き・・・剣山 

家族みんなで初めての山歩き、
私は〇十年ぶりの山歩き・・・、
若いころの山歩きと言っても、尾瀬とか・・・

さて、この日は混みそうなので、家を朝5時30分に出発。
約2時間で見ノ越駐車場に着きました。(予定より早く着けました)

剣山へは高速道路を降りたあと国道を走りますが、
山に近付くにしたがって、すごく道幅が狭い、ヘアピンカーブ多しで・・・、
登山口行くまでがちょっと大変なのです


では、いよいよ登山はじまり~。
剣神社の階段が登山口(標高1410mくらい)。


(ザック、大は小を兼ねるとは言え、日帰り山歩きにはやっぱり大きいかも^^;)

なぜか階段途中で体操する長男、
サッサと先を行く次男、
お兄ちゃん何やってんの~と見ている娘。
ひぇ~ この階段から~ と思いつつもワクワクの私。

ところが・・・、ところがです。

この階段、すご~くきつくて 登りきった時にはもう足にきて
これで山頂までいけるのか~? と出発早々心くじけそうに
心の中は・・・「これで行けるのか~?」 「大丈夫か~?」
「山頂まで行く! 行かなきゃ!・・・でも自信ない」
もう 「早すぎるやろ~」とツッコミいれたくなる笑ちゃうスタートです

「階段ってきついよ。」と主人に励まされ、気を取り直して再びスタート^^
神社を通り過ぎると、いよいよここから登山道が始まります。




山の中は空気が美味しくて、風がとっても心地いい。

休憩をとりながら、なんとか登山リフトの西島駅(標高1750m)に到着しました。
(登山口ー西島駅 距離1420m)

ここまでの途中 休憩時に、息子達から「降りてリフトで行ったら」
なんて言われてしまいました。気遣ってくれているんですけどね^^
でも そのすぐ後、距離が書かれた道標があって、
登山リフト西島駅まで 残り3分の1くらいでした
もし、お言葉に甘えて降りていたら、頑張って登った3分の2を引き返すことに・・・。
「降りてたらもっと大変だったじゃないの~」 大笑い。

西島駅のところで休憩、主人はコーヒーを。

持ってきたポテトチップスの袋が膨らんでいてパンパン
「おぉ~!!」 と子供たちは気圧の変化を実体験。
(ちなみに、家に着いたら、空になったペットボトルがキュ~と凹んでいました^^)




ここから山頂まで2つのルートがあります。緩やかな登山道と急な登山道。
緩やかなルートで行きました(山頂まで距離1200m)。

この鳥居をくぐって、再び山頂へ向かって出発。



ご年配の方がたくさんおりました。
ここまでリフト、ここから緩やかな登山道とは言っても、きつい登りのところも多いです。
すごい!! とっても元気!! 

西島駅から山頂までの半分くらいのところに大剣神社があります。
その辺りで景色をパシャリッ。





大剣神社から、山頂へ向かう途中に、先日の記事に載せた
鶴岩亀岩とジロウギュウ(1929m)の写真を撮った場所があります。


そして、山頂へ。



宝蔵石神社のところを上がっていくと、広々としています(山頂付近)
このように広い山頂は珍しいようで、人工の山という伝説もあるようです。

息子達はずいぶん早く山頂に着き、長男はすでにおにぎりを食べていました
次男は待ちくたびれて様子を見に宝蔵石神社へ降りてきたところで会い、
「もう 遅い!」 と言われてしまいました。お兄ちゃんたち、何分も前に着いたらしい。

山頂からジロウギュウを撮りました。
登る時はすっきり晴れていたのに、ガスが出ていて、
登る時に見えていた美しい姿が見えませんでした。残念。




ご飯を食べている時なども、ガスが下からスーッと上がってきて、
子供たちは「わぁ 下から上がってくる。すご~い」 とこれも初めて。
青空にあった雲も近く感じて、動きもとっても早くて、
いつもと違う空を感じていたようです。

このガスがどんどん多くなってきたので、
お祭りのお神輿があがるのを見ずに下山しました。
 
さらに、おまけ写真&お話を 続きを読む に置いてます。


皆さまにとってステキな一日でありますように・・・

ブログランキングサイト
にほんブログ村 ライフスタイルへ FC2ブログ☆ランキングへ
** 応援いただきありがとうございます **




山頂の広い板張りのところで、ご飯を食べました。
行動食^^とおにぎりなどが入った袋と水は各自持たせましたが、
娘はこの「行動食」を持っての山歩きがしたかったらしい^^
おにぎりを食べる子供たち。 私はまだお片づけ中^^


(顔がわからないので載せてみました^^)

子供たちのシャツは色違いのお揃い。
今の季節、下二人(ジュニアサイズ)の化繊長袖シャツがなくて、
仕方なく、それぞれちょっと大きめ大人Sサイズ。
子供たちに、レインウェアも持たせましたが、
息子達は自転車通学で使っているもの(一応透湿性あり)。
娘には・・・今回は準備不足、家にあったビニールカッパ><;
雨降らなくてよかった。
次回の山歩きまでには、娘のレインウェア考えなければ・・・。

主人おきまりの 山頂コーヒー を私もいただきました
(この日はコーヒーを水筒に入れて)




主人は必ず山頂でコーヒーを飲む。



それが主人の山歩きスタイルらしい。 ・・・確かに! とっても幸せそう^^
(主人は顔を載せてほしいようなので、顔がわかるのを載せてみました

さて、下山することになったのですが・・・、
山頂で歩きはじめてしばらくすると、
登る時も、ご飯食べてる時もなんともなかった脚の筋肉が・・・、
膝上の筋肉が キュ~~~ とつった
「何? え~ うそでしょ~~~~ 痛~」 って感じの想定外の出来事です

脚に疲れはありましたけれど、ふくらはぎはまったくなんともなくて、
これから下山というときに膝上の筋肉が・・・。

登山早々に心くじけそうになりましたけど、
また、下山早々にこれですか~~~。
でも、心くじけません。強気。痛い、痛いけど歩きますよ~。
(歩くしかないですけどね

早く降りたいということで、2つのルートの急な坂の方で下山。


 

・・・ちょっと痛そうかも?

でも、どちらかというと 私の場合、立ち止まるほうがキュ~とくる。
痛いけど歩いているほうがまだいいみたいでした^^

登山リフト西島駅に着いた時には、下まで行けそうと思ったのですが、
次男が、リフトが面白そうで乗ってみたいと言うので、
娘と私と三人はリフトで降りることにしました(下まで15分)。




このリフト、下山の時はいいかも。楽しいです。
綺麗な景色が楽しめて、
場所によっては(急斜面)・・・ちょっと怖い


登山口の見ノ越に着き、お土産屋さんに居たら、
リフトと10分も変らずに主人と長男が来ました。早っ!!

今回の山歩き、いろいろ楽しかったです^^
私だけ筋肉痛。
翌日から、鍛えなくちゃと子供の筋トレ用重り(500g)を、
足首に巻いて家事してます。 筋トレもしますよ~~~。

最後までお話にお付き合い下さりありがとうございました。
後日、もう数枚残りの写真をUPします。
関連記事
スポンサーサイト

[2011/07/23 09:00] 山歩き | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urarakanakaze.blog23.fc2.com/tb.php/364-d350b1e1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。