スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

野辺山 

先月の月末、実家(群馬)に帰省してきました。
今回はお盆休みではないので実家に2泊、
徳島への帰路途中、長野県駒ヶ根市で1泊しました^^

いつも帰る時に観光しているのですが、
今回、実家からの帰りに清里へ寄ることにしました。

その清里に向かう途中、野辺山を通るので、
観光名所 『JR鉄道最高地点』 の前で記念写真をパシャリ
雲がなければ、遠くに綺麗な山並みがあるのですけど・・・。





ここは懐かしい場所なんです。若かりし頃、お友達と遊びにきてここで写真を撮りました。
 (その頃は「日本国有鉄道最高地点」でした。)
その頃は日曜日によく日帰りで出かけていました(お友達、女子だけで^^)。
ある日の帰り道は、霧が出て道路がよく見えない中(長野県は霧がよく出るんですよね)、
山道のようなところに入ってしまい、道が合っているのかもよくわからなくなり
みんなでとっても心細い思いをしたのを覚えています。懐かしいなぁ。
(なんとか無事帰れましたけどね^^)


 


このような石碑もありました。いつ頃できたのかな?。
鐘は 「幸せの鐘」 とありましたよ。
家族写真を撮り、娘は鐘を鳴らしていました^^


ここへ向かう途中に大きなパラボラアンテナ発見
国立天文台野辺山 宇宙電波観測所 太陽電波観測所です。

せっかくなので、そちらも寄ってきました。

アンテナ・・・でっか~い!  電波望遠鏡です。





わかりますか? 小さく人が写っているの。
「ミリ波」と呼ばれる電波を観測できる電波望遠鏡では、
世界最大の口径 直径45m。


そして、

ミリ波干渉計(直径10m)





ミリ波干渉計6台のアンテナをケーブルでつないで同時に観測することで、
最大で直径約600mの電波望遠鏡に相当する解像力で天体画像を描き出すそうです。
(今、ほとんどが真上を向いていますが、角度が変わっていきます。)


**野辺山観測所のあゆみより ほんの一部ご紹介**
1991年 45m電波望遠鏡を使い、
世界で初めて太陽の巨大プロミネンス(紅炎)の電波写真の撮影に成功。

1994年 系外銀河NGC4258に巨大なブラックホールを発見。

1996年 ミリ波干渉計を使った観測で宇宙初期の原始銀河を発見。

すごいですね。なんだか・・・とってもかっこいい世界ですね^^


 
 

次は清里をご紹介します^^

皆さまにとってステキな一日でありますように・・・

** 応援していただけるととっても嬉しいです^^ **
ブログランキングサイト
にほんブログ村 ライフスタイルへ FC2ブログ☆ランキングへ
** ありがとうございます **
関連記事
スポンサーサイト

[2011/08/05 09:57] 関東☆甲信越 | TB(0) | CM(2)

No title

こんばんは。
帰省されていたんですね^^
ゆっくりできましたか^^

野辺山、懐かしい場所なんですね。
おっきなパラボナアンテナがいっぱい!
きれいな天体が描けそうですね。
宇宙の世界って果てしなくて
でも肉眼では見えなくて・・・ロマンがありますね^^
かっこよくてすごい世界。
よく知らないんですが一度は天体を観察してみたい!
(多分理解できなさそう~)
[2011/08/05 20:29] *hana* [ 編集 ]

*hana*さんへ

こんにちは。
帰省してました。
実家ではいつもゆっくりできなくて、
帰りの観光でホッと癒しています^^

そうなんです!!野辺山は懐かしい場所なんです。
ずいぶん昔・・・今でいう女子会をよくしてました(笑)

天文台、すごいですよね~!!
宇宙の世界って、ほんとロマンがありますよね^^
このパラボラアンテナで100億光年以上離れた天体を観測できるそうです(@@)
宇宙って素敵な世界ですよね~。
・・・よくわからないけど^^; でも、それがいいのかな?^^
[2011/08/06 17:07] 七桜 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urarakanakaze.blog23.fc2.com/tb.php/366-0fc5dc04


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。