スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

子供と簡単に作れるクッキー生地 

娘とクッキーを作りました(12月初めの頃)。

娘(小4)が行っていた幼稚園は、
12月になると年長さんがクッキーを作って、
年少、年中さんにプレゼントしてくれます。
それがとっても美味しいのです

そのレシピを下さったので、今でも大切にとってあります。
(ちょっとヨレヨレになってきてますが
それはポリ袋を使って、
子供が簡単にクッキー生地を作れるレシピ^^

今日はそのレシピと
ちょっと分量を変えたわが家のレシピ、
簡単な作り方をご紹介します。


<幼稚園のレシピ>
バター・・・・90g
砂糖・・・・・80g
卵・・・・・・1個
 薄力粉・・・240g
バニラエッセンス・・・少々
ベーキングパウダー・・・少々
かざり(チョコチップ、アンゼリカなど)
うちこ(強力粉)・・・少々

※卵は卵黄と卵白をわけておきます
※薄力粉はふるわなくてもいいようです。

<わが家のレシピ>
プレーン味と抹茶味の2種類作りました。

バター・・・・80g
果糖・・・・・60g
卵・・・・・・1個
薄力粉・・・・236g
抹茶・・・・4g
バニラビーンズ・・・・・少々
ベーキングパウダー・・・少々
打ち粉(強力粉)・・・少々

※薄力粉は120gをプレーンに
116gに抹茶4gを加え抹茶クッキーに。
※卵は卵黄と卵白をわけておきます。
※小麦粉以外も半分ずつに分けておきます。

<作り方>

1.ポリ袋(厚め)にバターを入れてもみ、
やわらかくなったら果糖(砂糖)を入れてもむ。
※わが家レシピはバニラビーンズも入れてもみます。



だいぶやわらかくなってきました^^


2.卵白を加えてさらにもむ。
※卵黄は表面に塗るため取っておきます。
※幼稚園のレシピはここでバニラエッセンスを加えます

3.薄力粉(&抹茶)とベーキングパウダーを数回に分けて入れながらもむ。
(娘は抹茶、私はプレーン担当^^)



頑張ってもみもみ。



粉っぽさがなくなってきましたよ~。


4.粉がきれいに混ざったら一まとめにして、
強力粉を軽くふった台(またはクッキングシート)に出し、
めん棒でうすくのばし(5mmくらい)、型を抜く。




あれっ 娘 凝りはじめました。私はポンポンと型抜きそのまま。

するとチラッと見た娘から、
「もうやめて~ なくなる~」と言われましたので、
あとは娘にまかせて私は見てるだけ^^

薄くしないでねと言ったのですが・・・、
凝っているうちにとっても薄くなっちゃったのがありそうです
 



※チョコチップ、アンゼリカなど、かざりをつけるのはここのところで。
(今回わが家は付けません)

5.クッキーの表面に卵黄を塗る。
ほんの少々の水で薄めると塗りやすいです。





6.オーブンで焼きます。(ご家庭のオーブンに合った焼き加減で)
※幼稚園のレシピ・・・オーブントースターで約5分
 (幼稚園でもらった時、綺麗でいい感じに焼けていましたよ)

※わが家のオーブンレンジのレシピ・・・170度 15分~20分
とあるレシピでは・・・180度 10分

どれがいいのでしょう?・・・、また試してみますね^^

今回はわが家のオーブンレンジのレシピで、
15分焼いてみました・・・、ちょっと焦げました^^; 
やっぱり薄すぎたかな~?
(ちなみに半年前はもっと焦げ焦げにしました

でもセーフ! 味は大丈夫でした。




ちょっと焦げだけど、わが家味クッキー美味しかった
とっても焦げちゃって食べられなかったのが4枚。
でもまだたくさんある・・・と思ったけど、
おうちクッキーという素材の安心感から、
子供も私もついつい手が出てしまい、
翌日に残せたのは、ほんの数枚でした

また作ろう 次はもうちょっとバターを減らしてみようかな、
ついつい色々試してみたくなります^^


子供たちは明日から冬休みです。



最後までお付き合いいただきありがとうございます。

皆さまにとってステキな一日でありますように・・・

** お手数でなければ、ポチッと応援していただけると嬉しいです **
ブログランキングサイト
にほんブログ村 ライフスタイルへ FC2ブログ☆ランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

[2011/12/22 10:00] おやつ☆スイーツ☆パン | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urarakanakaze.blog23.fc2.com/tb.php/431-0ee13593


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。