スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

風待ちの丘 ルン でランチ 

先月中旬、主人と二人ランチしたカフェ。
海沿いの道(鳴門市 国道11号線)から少し上がった高台にある
「風待ちの丘 ルン」 素敵な名前^^




以前からチラッっと聞いて知っていたのですが、
今回、初めて行ってみました。

名前の通り 風が心地いい、海と山を感じる、
とっても素敵なカフェでした




(まだパラソルたててる途中でしたf^^;)

この左側の席で、海や山を見ながらいただきました。




週替わりランチ(1100円・・・だったかな?)、
この週のメインはハンバーグと唐揚げ、
いろいろな副菜もついていました。
・・・毎週行きたくなっちゃう^^


しっかり^^ デザート&コーヒーもいただいて・・・、
コーヒーはポットに2杯分入ってきましたよ。
私、ポットに入ったコーヒーは初めて。




山からは鳥のさえずりが聞こえてきて、
心地いい風が吹いていて、
海を見ると ちょうど水平線が目線の位置に。
とってもとっても癒されるぅ





お食事をいただきながら気になるのは、大きな木のオブジェ。
何かな?と思い スタッフの方に聞いたら、
オーナーさんが来てお話して下さいました^^
このオブジェは風の丘をイメージして作っていただいたのだそうです。

オーナーさんはここの土地(宅地)の開発から携わって、
一番海がきれいに見える場所を選び、
ここの土地を「風待ちの丘」と名付けたとおっしゃっていました^^
(周りにはまだ家が建っていないです)

「ルン」はチベット語で「風」
いろんな国の言語の「風」を調べて、
チベット語の「ルン」にしたのだそうです。
隣のパラソルの方もオーナーさんとのお話に加わり 楽しかった。




カフェの中は、風と光をテーマにしているそうです。


天気が良ければ ぽっかり浮かぶ小豆島や、
はるかかなたに播磨の山々が見えるらしいです。



こちらの席でも数組のお客様が
海を眺めながら食事されていましたよ^^
板のところに骨型のカラビナが付いている席もあったので、
もしかして わんこOKかな?


平日のランチのほんのひととき、遠くに行ったわけでもなく、
海沿いの道路から ちょっと上がった丘にあるカフェ、
でも、ここは不思議な空間、
休日のリゾートでランチをしている気分になりました

カフェの周りはリゾート地ではありません。
遊べる海は以前ご紹介した大毛海岸の辺りになります^^




** お手数でなければ、お願いします **
ブログランキングサイト
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ FC2ブログ☆ランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

[2012/06/03 10:00] お外でごはん | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/06/04 22:36] - [ 編集 ]

鍵コメさんへ

ありがとうございます♪
とってもとっても参考になりました。

私のデジタル一眼デビューは、ミラーレス(E-PL2)が初めてで、
PL2購入時はダブルレンズキットだったんです。
交換レンズ持ち歩きは、ほんとかさばりますね。
レンズ交換も面倒になってf^^;
レンズ2本売却して、14-150mmにしました。1本で済むのは楽ですね。
特に山歩きの時はそうですよね。

使って1年が経ち、
ようやく様々な設定の意味がわかってきたところです(遅っf^^)

レンズは、あとマクロレンズが欲しいなと思うのですけど、
オリンパスの60mmかパナソニックの45mmか・・・
何mmにするかで迷っています。私にはどちらがいいのか・・・迷う。

鍵コメさん、ほんとありがとね^^
[2012/06/05 11:45] 七桜(nao) [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urarakanakaze.blog23.fc2.com/tb.php/510-5ccf584e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。