スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

芸術の秋☆ 

子供会で一緒の Sさんからお誘いをいただき、
Sさん主催の書道の書作展に参加させていただきました。
出展したのは、娘の作品。
習字をまだ習っていない、筆もほとんど持ったことがない娘の作品。
お誘いいただいた時、
「ぜんぜん習字したことないけど・・・」と言うと、
「習ってないからいいのよー。」とおっしゃる。

作品 
※名前はちょっと消してます。   

Sさんのご主人は 書道の先生、大学で講師もされている その先生がおっしゃるには
「小さい子供に自由にのびのびと、心のままに書かせると、偶然的にとても素晴らしい作品ができる」
学校の授業で習い始めると、お手本通りを意識して、のびのびと表現できなくなってしまうので、小さいうちほどいいと言われます。そのお宅に伺うと小6の娘さんが3歳頃書いたものとか、低学年の時に書いたものが額に入れられ玄関に飾られています。それがとても素敵なんです。
文字は 「くま」 だったり、その時に心に浮かんで書きたいと思ったこと。
字があれば絵もOK。

Sさんのお宅で書かせてもらった わが家の娘の字・・・
失敗?・・・ ちょっとバランス悪い? と親は思っていたら388
先生は 「これ いいねー」 「その感じが出ているねー」
とおっしゃる405

「海」は文字が丸くなり、名前と絵も丸くつながって面白いと言われました。

とてもいいと言われたのが、「のんびり」

のんびり 

目からうろこ・・・ 芸術ってこういうことねー!!

文字のもつ意味を 字体で表現する・・・。
深くは、墨の色から出る力、濃淡、強弱、筆の流れ・・・
色々あるようですが、
小さな子供がのびのび書く作品に、
それに近いものが偶然的に表れることがあるようです。

「大きくなると小さい頃のようなのは書けないから、一生の宝になるわよ」とSさん。
本当にそう思います。

皆さんのお子さんにも書かせてみては いかがでしょう420

※書道の作品には印・・・なんて言うのだったかな、四角くて 名前を入れた・・・
それを押印すると立派な作品となるようです。ダイソーとかでも印材は売っているらしいです。娘は「絵」名前の一文字を使いました。
普通に紙に書いて、鏡にうつした文字を 印材に書き・・・掘るのは、掘っていただいたのですが、自分でされる方も多いようです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

育児ブログ・ランキング
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urarakanakaze.blog23.fc2.com/tb.php/61-3f4f1889


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。