スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

渦 


鳴門の渦潮


渦・・・ に見えるかなぁ・・
鳴門の渦潮なのですけどf^^;

2週間ほど前のこと、
「今、大潮だよ。ちょっと潮の時間見て」と主人。

潮見表を見ると、翌日はちょうどお昼頃がバッチリな時間。
(干潮・満潮の前後がいいのです♪)

平日ですが、お昼の時間なのでいいかな・・・と、
ちょこっと主人と渦潮を撮りに行ってきました。





観潮船乗り場まで家から20分くらいかな、
近い場所なのですけど、
渦潮は、ず~~~と前に見ただけでした。
それも大潮でない日だったのか?時間も悪かったのか?
記憶にあるのは迫力のない渦潮。


この日は十五夜の2日後だったので、
潮の流れが大きい「大潮」の日。

渦は力強く、あちらこちらに生まれては消えて・・・






けど、それが早くて、
あっちに@@ こっちに@@ と、
どこに生まれるかわからず、
渦が生まれたと思えばスーッと消えて行く。
早いものは約10秒ほど、
長くて20秒くらいとか言われています。

カメラを向けるのですが、
なかなかうまく渦の形に撮れませんでした^^;





この海峡からちょっと離れればとても穏やかな海面なのですが、
ここだけ驚くほどの潮の流れ、潮がぶつかり合っています。
渦潮ができていなくてもすごい迫力です。




ほんとに不思議な潮の流れ。
瀬戸内海と太平洋の水位差があって、
海峡の幅が狭く、海底の複雑な地形も影響して
複雑な流れや渦が生まれるのだそうです。


にほんブログ村
ありがとうございます♪
  

鳴門と淡路島からいくつか観潮船が出ています。
乗ってる皆さん楽しそうに
渦潮をカメラやスマホで撮ってました^^




この観潮船は淡路島から




渦潮はこの大鳴門橋の真下。




次はこの橋の遊歩道 『渦の道』 から渦潮を撮りたいと思いました。
(渦の道:水面からの高さ45m、床の一部がガラス張りになってます)





渦のような渦になってないような・・・^^;
これも上からだとどんな形かわかりますね♪




空は青空、橋の下以外はとっても穏やかな海でした。
関連記事
スポンサーサイト

[2014/09/26 09:40] 四国 | トラックバック(-) | CM(4)

こんにちは^^

私ももうずいぶん前ですが 渦潮見に行きました。

写真は船の上からでしょう!?
上手く撮れていますね。
秋らしい 爽やかな空気を感じます。
[2014/09/27 10:46] ゆめはな [ 編集 ]

渦の撮影に行かれるなんてスゴイです。

揺れる中での撮影はさぞ大変だったでしょうね。

私は社内旅行でここに何度か行き
船から渦潮を見た思い出があります。

>橋の遊歩道 『渦の道』

ここは数年前に家族と行きましたが
私はそのガラスの部分に近づくことが出来ませんでした。

上に乗るのも絶対に無理です(笑)
[2014/09/27 22:02] 葉月 [ 編集 ]

ゆめはなさんへ

こんにちは^^
ゆめはなさんも見に行かれたことあるんですね♪
いかがでしたか、渦、巻いてましたか^^

潮の大きさや時間でずいぶん渦の生じ方が違うらしくて
この日はけっこう良かったようです。
あっちこっち見て、慌ててシャッター押すこと多かったです^^;
[2014/09/29 10:29] 七桜(nao) [ 編集 ]

葉月さんへ

船は揺れるのですが、
渦探しに集中してました^^
あっちに こっちに@@
でもスーッて消えちゃうので、
慌ててカメラ向けて・・って感じでした^^

な・なんとぉ!私は『渦の道』に行ったことがないんです。
主人はお客様(仕事上の)と。
子供たちは幼稚園の遠足とかで行ったことあるんですけどね。
この春に行こうと思ったけど混んでたのでやめました^^;
来年こそ行こうと思います。ガラスの床、頑張ってみます^m^
けど、高いの苦手なので大丈夫かなぁ・・・。
[2014/09/29 10:38] 七桜(nao) [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。